AMGバレーボール大会

平成30513日(日)に、毎年恒例のバレーボール大会が開催されました。

バレーボール経験者で編成されたチームが、病院対抗で戦います。

今年のチームは新人さんが多く、若さ溢れる力で勝ち進み、見事グループで準優勝となりました!

初めての準優勝で応援も大盛り上がり!とても楽しい一日となりました。ブログ3

ブログ5

ブログ6

ブログ2 ブログ4

 

バスケットボールチームへの貢献!テーピング講座を行いました!

八潮中央総合病院リハビリテーション科の地域活動チームです。

チーム名は、ヘルスプロモーションです。
そのチームの中でも産業班と学校班にわかれています。

学校班では、八潮地域の小中学生の怪我予防に対する活動を行なっています。

班の目標としては、「怪我予防の知識と意識を高める」としています。

私達は、先日あるバスケットボールチームで指導者、保護者向けのテーピング講座を行いました。

スクリーンショット 2018-05-19 7.00.02

テーピングは、指や手首、足などの関節に巻いて傷害を受けやすい部位を補強、その動きを制限することでケガや障害を予防し、再発を防ぐ目的で行われます。

しかし過度の期待は禁物です。テーピングをしたからといってケガが治るわけではなく、絶対にケガをしないというわけでもありません。

そのような時は、リハビリテーションとして運動やストレッチを行います!

準備体操や体幹トレーニング、競技に合わせた運動やストレッチなどを行い、

再発予防することが必要です。
正しい運動やストレッチを継続することで予防することが出来ます

継続することで運動能力の向上も?!
今後のバスケットボールチームへの活動として準備体操やストレッチ(クールダウン)を行う予定です。

お子様が怪我なく元気でスポーツが出来るような活動をしていきます。

今日も皆様が健康でありますように、、、

リハ科 ヘルスプロモーションチーム

「やしお枝豆まつり」が開催されます!

恒例となった「やしお枝豆まつり」が今年も次のように開催されます。

できたてのおいしい枝豆を食べに参加してみませんか。

イベント・パート1 やしお枝豆ヌーヴォー祭(枝豆解禁)

日時  5月26日(土曜日)午後3時から6時まで

場所 フレスポ八潮イベント広場

内容 枝豆解禁試食会、生ビール・枝豆関連加工品販売、市内農産物即売会 など

イベント・パート2 やしお枝豆大感謝祭(父の日スペシャル・お父さんと枝豆に感謝)

日時 6月17日(日曜日)午後3時から7時まで

場所 フレスポ八潮1階駐車場

内容 枝豆試食会、市内農産物即売会、商工会特産品と推奨品即売会、枝豆グルメ販売、音楽ライブ、効き豆コーナー、枝豆さや飛ばし大会とゲーム など

第9回 「やしお枝豆まつり」チラシ(PDF:588KB)

問い合わせ やしお枝豆まつり実行委員会(八潮市商工会) 電話:996-1926

 

八潮市母子愛育会で熱中症対策講座を実施!

59日(水)午後230分から、八潮市立保健センター会議室において、当院リハビリテーション科・大朏(おおつき)理学療法士による「熱中症対策」の出前講座を実施しました。

この日は八潮市母子愛育会からの依頼を受けて実施したもので、会場には熱中症について学ぶために会員の皆さん12名の方が集まりました。

前半は「予防編」として、熱中症発生の特徴や日ごろの対策についてお話し、後半は「対策編」として、高齢者の熱中症や熱中症が疑われる症状や現場での応急処置について、それぞれ事例や体験談などを交えてお話ししました。

参加された皆さんは、最後まで熱心に受講していました。

今年も猛暑が続く暑い夏が予想されるため、当院の「熱中症対策講座」は7月にかけて町会や学校などから既に5件の依頼を受けており、問い合わせも多く来ています。

皆さんも、本格的な夏が到来する前に、正しい知識と行動で早めの熱中症対策を心がけ、この夏を元気にお過ごしください。

IMG_6507

IMG_6508

IMG_6509

IMG_6510

IMG_6511

『八潮朝市』が開催されます!

『八潮朝市』がやしお駅前公園で開催されます!
 採れたての野菜や花、出来たてのパンやグルメ、おしゃれな雑貨・ワークショップなど盛り沢山!
 八潮産の小松菜と菊水堂のポテトチップがもらえるタイムイベントや、ステージでのイベントが予定されています。
 子どもから大人までみんなが楽しめる朝市、八潮の朝市にぜひ、お越しください!

■日 時   

 平成30年5月12日(土)  午前10時00分 から 午後1時00分 まで
                    ※雨天の場合は、翌13日(日)に開催
■場 所   
 やしお駅前公園内 (つくばエクスプレス八潮駅南口徒歩1分)
 ※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

■内 容   

 地元農産物を中心とした市内加工品等の販売、ワークショップ、ステージイベント など

◎タイムイベントを開催!! *配布方法は、当日、お知らせします。

 10時30分頃~ 八潮の小松菜100名様にプレゼント
 12時30分頃~ 菊水堂ポテトチップ100名様にプレゼント
  
◎ステージイベント
 ・空手道 正拳会(空手型披露)
 ・ちくみバトンクラブ(バトントアレ)
 ・東京五輪音頭2020 みんなで踊りましょう
 ※10時30分~12時30分の間に随時行います。
 ※イベント内容は、変更となる場合があります。

問い合わせ 

(一社)八潮市観光協会 ℡048-951-0323

□八潮朝市ちらし表

□八潮朝市ちらし裏   

5月7日「クールビズ」スタート!

5月に入りさわやかな季節となってきました。 

これから本格的な夏を迎えるにあたり、私たち八潮中央総合病院は、きょう5月7日(月)から10月31日(水)まで「クールビズ」を実施いたします。

「クールビズ」は、地球温暖化対策や夏期の電力不足を解消するために政府が推奨している運動で、当院でも期間中は職員の服装をノーネクタイなどの軽装とし、また、診療に影響しない範囲で院内の空調も少し高めに設定するなどの省エネに取り組ませていただきます。

ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

事務職の歓送迎会を開催しました!

427日(金)1830分から、事務職職員の歓送迎会を開催しました。

この日は大山事務長をはじめ、このたび人事異動となった職員を含む、総務課、経理課、医事課、健康管理課、診療情報管理室、医療連携相談室の各職員50名が参加しました。

参加した職員はそれぞれ和気あいあいの雰囲気の中で懇親を深めました。

IMG_6428

IMG_6442

IMG_6443

IMG_6444

IMG_6445

IMG_6479

IMG_6491

IMG_6494

靴の専門家と勉強会を行いました

こんにちは

いつも元気ハツラツのリハビリテーション科でございます。

今回は勤務後に外部講師をお願いして勉強会を行いました。

講師はオーダーメイドシューズとインソールの専門店「Bloque|ブロック」の村田社長です。

簡単にご紹介させて頂きますと、 日本靴医学会や日独小児靴学研究会に所属されており小児靴カウンセラーの資格などを持たれ、ドイツのマイスターに師事し、様々な調整技術を学び実践され、靴の企画商品開発やバスケット全日本代表のインソールや様々なプロアスリートのインソールを製作されているまさに

「靴のスペシャリスト」です。

スクリーンショット 2018-04-26 6.31.15現在では千葉県の天王台を拠点に柏、幕張新都心、我らが埼玉越谷レイクタウン、そしてブロックキュートつくば店、さらに今年3.10にはMBTショップつくばキュートをオープンさせるなど、本当にご活躍されています。

また子供の靴に関しても従事されており、子供の靴に対する啓蒙活動も積極的にされています。お店に装具士さんがいるというのも驚きですよね。

今回は「靴屋からみた靴の選び方」をテーマに講義して頂きました。

当院は足の外科があり、中島Drに相談するために全国から患者さんがいらっしゃいます。「強剛母趾」「外反母趾」「ハンマートゥー」「外脛骨障害」など色々な方がいらっしゃっています。

術後のリハビリテーションにおいて、可動域や筋力練習をすることはもちろん

我々は靴のカウンセリングや時にはインソールを修正することもあります。

そこで実際リハビリを患者さんと行っていると感じることがあります。

それは

 

 

 

「靴がへたっている」「正しい靴の履き方をしていない」ことです。

 

確かに最近ではインソールを修正したり、オーダーメイドで作る方が多くいらっしゃいます。

しかしながら、正しい靴の履き方ができていなければインソールの効果は得られません。また靴も最近では色々なデザインや機能靴も登場し、

 

「どんな靴がいいんだろう??」と疑問に思うことも多くあります。

また、現在リハビリテーション科ヘルスプロモーションチームではバスケットボールチームのサポートも行っています。子供の靴となるとまた専門的な知識が必要となります。

そこで今回は村田さんに「正しい靴の選び方や履き方」つまり

 

「靴とはなんぞや」について熱く語っていただきました。

スクリーンショット 2018-04-26 6.30.27

やはり「正しい靴選びができていない方が多い」と村田さん

靴は、

「柔ければいい」「軽ければいい」「安ければいい」

と日本人には認識されている方が多い。

なぜ重いのか、なぜ硬いのか?考えてみて欲しい。

それぞれの靴にはメリット、デメリットがあります。

重い靴は敬遠されがちですが、メリットも多い。

例えば

「ソールが厚くできていて衝撃が少ない」

しっかりとした素材を使用しているために

「安定性が高く、耐久性が高い」

などがあります。

そのためコストがかかるんですね!

スクリーンショット 2018-04-26 6.31.41

自分の用途に合わせて正しい靴を選ぶことがいかに大切かを考えさせられました。

スクリーンショット 2018-04-26 6.32.17

足は人それぞれです。みなさんの足の形には個性があります。だからこそ

1、まずは自分の足を知り

2、自分の足に合う靴の形を知る(メーカーでもサイズは異なる)

3、踵をしっかりと合わせて紐をフィットするように締めること

(土踏まずから踵まではピタッと!だけど指は動かせる靴)

 

靴も奥が深い!!

理学療法と同じです!笑

スクリーンショット 2018-04-26 6.32.06

 

大変勉強になりました!村田社長ありがとうございました!!

みなさまも正しい靴選びで健康を!

リハビリテーション科は今日も患者さんの笑顔を作るために一生懸命頑張ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

リハビリテーション科 新井

 スクリーンショット 2018-04-26 6.32.49

講師: 株式会社 ブロック 代表取締役社長 村田 由一

ホームページ:http://www.bloque.co.jp

スクリーンショット 2018-04-26 7.15.18

 

 

 

第5回一期一会の会を開催しました!

421(土)午後2時から430分まで、当院2会議室において「第5回一期一会の会」を開催しました。

この催しは、当院緩和ケア科に入院され、お看取りさせていただいた患者様のご家族をお招きして、スタッフと共に大切な方の思い出を語り合い、同様の体験をされた皆様との語らいの中で、新たな生活に向けてのご支援となることを目的に、開催させていただいているものです。前回までは公共施設で開催しておりましたが、今回は初めて病院内の会議室で開催させていただき17名のご家族が出席されました。

当日は開会30分前からご家族が集まり始め、定刻となって、医療連携相談室の松澤良美係長の司会進行で始まりました。

初めに緩和ケア科の担当医師である藤城儀幸医師(副院長)が開会あいさつを行い、その後「黙とう」を行いました。

その後高橋千春看護師が「会の趣旨説明」、「スタッフの自己紹介」が行われました。

続いて「ご家族さまの自己紹介」をしていただいた後、高橋看護師によるフルートの演奏が行われ、「糸」「麦の唄」の2曲が心を込めて演奏されました。

次に「ご家族のお言葉」として、参加された皆様から、入院されていた当時の思い出、現在の生活のご様子などをご紹介いただきました。ご家族の中には、当時を思い出されて涙ながらに語っていただいた方、医師や看護師等に感謝のお言葉をいただいた方など、それぞれのご家族のそれぞれの思い出が語られました。

「ティータイム」では、ケーキとお飲み物をお召し上がりいただきながら、ご家族同士または医師や看護師を交えて和やかにご歓談いただきました。

その後、参加者にメッセージカードが配布され、大切な方の思い出、現在のお気持ち、参加のご感想などをご記入いただき、メッセージボードに飾られました。

閉会にあたり、メッセージボード前で集合写真を撮影し、藤城医師から感謝の言葉を申し上げて閉会となりました。

参加されたご家族からは「参加すると思い出して涙が出てしまうが、皆さんと語り合えて気持ちが軽くなった」「病院のスタッフの方と再びお目にかかりお話をできてよかった」などのご感想をいただきました。

IMG_6322

IMG_6326

IMG_6329

IMG_6330

IMG_6347

IMG_6357

IMG_6368

IMG_6409

IMG_6414

IMG_6424

事例検討会を開催しました!

417日(火)正午から当院会議室において、医療連携相談室と八潮中央訪問看護ステーションによる「事例検討会」を開催しました。

事例検討会は定期的に開催しており、医療相談員(MSW)が支援したケースから、数件を取り上げて概略を発表し、最良の支援であったか等を部署内で意見交換を行います。

今後も定期的に事例検討会を開催し、患者さまにとってよりよい支援を提供できるよう努めてまいりたいと思います。

IMG_6297

IMG_6301