新入職員が救急救命講習

4月22日午前、新入職員が救急救命講習を受講しました。

この講習は例年、新入職員全員を対象に同時に開催していましたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、昨年度から6回に分けて開催しています。

この日は、救急外来の渡邉看護師、臨床工学科の山田科長、合田指導員の3人が指導に当たり、AED(自動体外式除細動器)の取扱説明と実技を学びました。

この日参加した新入職員7名は、最後まで熱心に受講いたしました。

IMG_4436

IMG_4439

IMG_4441

IMG_4442

IMG_4443

IMG_4444