埼玉県災害派遣福祉チーム(DWAT)研修に行ってきました。

DWATとはDisaster Welfare Assistance Teamの略で災害派遣福祉チームのこと。

医師や看護師などで構成される災害派遣医療チーム「DMAT」の福祉チームバージョン。DWATは精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士などから構成され、災害発生時に避難所などにおいて、中長期的な活動を視野に入れて、介護や福祉のサービスを行うチーム。

(総合災害情報から一部引用) 

2月にさいたま市すこやかプラザにて埼玉県災害派遣福祉チーム(DWAT)のチーム員になる為の研修に参加してきました。

DWATはあまり知られていない存在でありますが、必要な存在だと思います。

講義内容は、埼玉県の災害派遣の組織体制・活動内容や避難所の開設運営に関しての講義がありました。

午後からは、実績のある群馬チームの派遣時の活動の実際の報告と、災害を想定しての

シミュレーション訓練をグループワークで行いました。

無事に、埼玉県災害派遣福祉チームの一員として登録することができました。

まだ、組織体制など急務となっている現状で整備している段階ではありますが、

いつ派遣の依頼が来るかわからないので、今できることを万全にして派遣活動ができるようにしていきたいと思います。

                                                         介護福祉士 主任 古川 正芳