看護部の資格取得研修

今年度、当院にて大王製紙がおこなっているアテントマイスター・プロの資格を取得する

研修が開催されることになり、第一期生として11名が合格しました。

この資格は、おむつに関しての知識・技術を習得し、適切なアドバイス・提案・サポートなど、排泄ケアに活かしていただく為の資格です。

実際に、研修に参加してみてオムツの当て方・サイズの選定の大切さがわかりました。

オムツやパットの材質や機能性・排泄のメカニズムなどを学びました。

日常業務の中で、横漏れをしてしまう実際の例を挙げて、講師から的確なアドバイスを頂きとても有意義な研修となりました。

最終日には、お互いにオムツを当て合い実技試験・筆記試験を行われ、無事に合格することができました。

2期生の研修も始まっており、2月にはさらに8名の資格取得者が出る予定ですので頑張っていただきたいと思います。

毎日使うオムツに関しての、学んだ知識・技術を、患者様やご家族にはもちろん、スタッフ間でも共有して業務に活かしていきたいと思います。

                       看護部 介護福祉士 主任  古川 正芳
DSC_1033

DSC_1034

DSC_1422

DSC_1423
DSC_1424