やしお苑で熱中症対策講座

615日(土)午前11時から、地域包括支援センターやしお苑において、当院リハビリテーション科職員による熱中症対策講座を実施しました。これは、やしお苑からの依頼により実施したもので、講師はリハビリテーション科の高橋と永田の2名の理学療法士がつとめさせていただきました。

内容は、熱中症の原因、熱中症の条件、予防と対策でした。

熱中症を防ぐポイントとして、①「水分の工夫」喉が渇く前に飲むことなど、②「環境の工夫」冷房の設置温度を調整することなど、③「服装の工夫」涼しい服装で過ごすことなど、④「行動の工夫」暑い日は決して無理をしないことなど、について説明を行いました。

また実技として、熱中症にならないための「筋トレ」として、「もも挙げ」「ひざ伸ばし運動」「スクワット」などを行いました。

当日は35人の皆さんが、最後まで熱心にご参加いただきました。

IMG_0044

IMG_0046

IMG_0048

IMG_0049

IMG_0052

IMG_0053

IMG_0054

IMG_0055