「令和」になって考えること

令和になりました!

医療連携相談室の矢作と申します。 

私は昭和の終わりに生まれ、平成というものを特に何も感じることもなく平成を過ごしてきました。

私には2人の子供がいるのですが令和になり、強く感じるのは親、家族への感謝と家族が安心して生活できる時代になってほしいということです。

病院職員としても皆様に安心して来院し、医療を提供できるように働いていきたいと思います。

令和も八潮中央総合病院をよろしくお願いいたします!

image1 (002)

image2 (002)