やしお市民まつりに参加します!

10月に入り、全国各地で秋祭りが開催される季節となってきました。

八潮市では、市内最大のイベントである「やしお市民まつり」が1028日(日)に開催されます。

昨年は、台風の接近により残念ながら中止になってしまいましたが、毎年、模擬店、阿波踊り、キャラクターショー、ミニSLなどが行われ、大勢の人でにぎわいます。

この市民まつりに、当院も毎年参加しています。

今年は、初めての試みとして、子どもまつり広場(メセナ駐車場)で「ふれあい看護師体験コーナー」を開設し、未来を担う子どもたちに「看護の心」「思いやりの心」を体験していただいて、医療や看護への関心と理解を深めていただこうと思います。また、放射線科のスタッフが参加して、「骨密度測定」も行います。

また、毎年市役所前庭で開設している「体力測定コーナー」は、今年も埼玉回生病院・ケアセンター八潮と当院(リハビリテーション科)のAMG3施設の協働事業として、毎年好評の「In bodyによる測定」を行います。

今年は看護部、放射線科、リハビリテーション科、医療連携相談室の16名のスタッフが参加し、大勢の市民の皆さんとの楽しいふれあいの中で、「地域から信頼される病院」の実現を目指してまいりたいと思います。

皆さまのご参加をお待ちいたしております。

                             <広報委員 医療秘書課 益子>

IMG_7335

                         ―写真は参加記念品の絆創膏です。―