竹之下医師の出前講座

820日(月)午前10時から、八潮市八潮7丁目の大原公民館において、当院神経内科の竹之下拓(たけのした・ひらく)医師による出前講座を実施しました。これは大原美原会(大原地区の老人会)からの依頼によるもので、会場には会員や近隣地区の皆さんなど40人の方が集まりました。

テーマは「膠原病・リウマチ・自己免疫って何?」~まずは基礎の基礎から~で、内容は、膠原病やリウマチ、自己免疫の言葉の意味や発症する仕組みなどの基礎知識、予防のための心構えなどについてお話しました。

竹之下医師は、初めての方にも分かりやすいようにイラストを豊富に使ったスライドで語りかけるようにお話しました。

参加された皆さんからは、「健康番組などで自己免疫の病気という言葉を聞くことがあり、今ひとつ何のことだかわからなかったが、今日のお話を聞きその仕組みがよく分かった」「自分には関係のない病気だろうと思っていたが、だれにも起こりうる病気であることが分かった」「また次の機会にもう少し詳しいお話を聞きたい」などの感想をいただきました。

講義の後にはご質問が相次ぎ、予定した時間を大幅に超えましたが、参加された皆さんは最後まで熱心に受講していただきました。

IMG_7124

IMG_7125

IMG_7126

IMG_7127

IMG_7128

IMG_7129

IMG_7132

IMG_7135

IMG_7136

<竹之下医師のプロフィール>

神経内科 竹之下 拓医師

専門分野 神経内科、リウマチ膠原病内科

専門資格 日本内科学会認定 内科医

       日本神経学会認定 神経内科専門医・指導医

       日本脳卒中学会認定 脳卒中専門医

       日本病院総合診療医学会認定医

       日本リウマチ財団リウマチ登録医

       日本臨床免疫学会・免疫療法認定医