「形」

明治の文豪・菊池寛の小説に「形」という作品があります。

短編小説で、朗読講座などでもよく使われ、読書は苦手という方にもおススメです。

著作権の保護は著作者の没後50年までですので、インターネット上で検索するとすぐ作品を読むことができます。

作中の「形」は、槍の達人がつけていた陣羽織と兜ですが、世の中の権力や肩書きなどにも当てはまるような気がいたします。

510分くらいで読むことができますので、あらすじはお伝えせずに、読んでのお楽しみということでいかがでしょうか…。