草加ふささら祭り

113日、晴天でぽかぽか陽気の中、草加ふささら祭りに行ってきました。

「ふささら」という言葉は聞き慣れませんよね。

「ふささら」とは、一面に実った稲穂が風に吹かれて“さらさら”と触れ合う情景を表現した草加音頭の一節だそうです。

市民一人ひとりが豊かな心を実らせる稲穂となって、市民・産業・地域・文化・教育・行政が連携し、新たな活力を生み出すことをスローガンにしているお祭りです。

広範囲にわたり様々なイベントが行われていましたが、私は綾瀬川左岸広場に行きました。

ステージでは「よさこい」を踊っていて、各テントでは飲食販売をはじめ、市内企業のPRやバッグ・革製品の販売、畳屋さんの小物作り体験、クレーン乗車体験などたくさんのイベントがありました。

「よさこい」は、見ていると元気をたくさんもらえます。

次回開催は来年ですが、みなさんぜひ足を運んでみてください。

                                                                                          【医療秘書課・中嶋】

image7

image6

image5

image4

image3