朝顔で涼を感じる

72日(日)、草加の夏の風物詩「朝顔市」が国指定名勝「おくのほそ道風景地草加松原」で開催され、行ってきました。

 市内の園芸農家によって丹精込めて育てられた朝顔800鉢が販売されていて、朝7時半開始にも関わらず多くの人が訪れていました。

 朝顔は、学校の教材にも用いられる暁シリーズと、白いラインが星のように見える曜白シリーズの組み合わせで、2色から4色の花が楽しめるそうです。

手入れ次第では9月頃まで楽しめるということで、暑い夏に朝顔で涼を感じられたらいいなぁと思い1鉢購入しました。

皆様もぜひ来年訪れてみてください。

現在の朝顔はこんな感じです。

image1

image2

image3

image4

image6

                                                                                              <医療秘書課・中島>