『保険診療』と『自費診療』について

健診センターでは、25月の期間限定企画として「乳がん検診」のキャンペーンを実施しました。ご好評をいただき、たくさんの方にご利用いただきました。

「乳がん検診」のご予約の際にまず確認させていただいたことは、『自覚症状があるかどうか』ということです。

自覚症状は特に何もない場合には、通常、自費で検査を受けていただくことになります(自費診療扱い)。健診センター等で「乳がん検診」をご利用していただきます。

何らかの自覚症状がある場合には、通常、検査や診察は健康保険が適用され、保険診療扱いとなります。病院の外科(乳腺外科)外来を訪ね、ご自身の症状を伝え受診していただきます。

自覚症状の例≫ しこりを触れる、ひきつれやくぼみがある、分泌物がある、痛みがあるなど

『・・・実は乳房に気になることがあって、検診を受けたいと思いインターネットで調べ電話しました』とのお問い合せも多く、その場合は症状があるということで、保険診療での診察をお勧めしました。無事に外来を受診されたのか気になるところではありますが、「乳がん検診」のキャンペーン企画が「病院へ足を運ぶキッカケ」になったとしたら嬉しいことだと感じました。

只今、健診センターでは企業健診と共に下記についてのご予約を承っております。

・八潮市特定健康診査・大腸がん検診・肝炎ウイルス検診・眼底検査

・八潮市/草加市 乳がん検診

・八潮市/草加市 子宮がん検診

健診センターブログ

健診センターには、連日問い合わせの電話も多く、回線が混雑し、皆様には大変ご迷惑をおかけしております。

「乳がん検診」は女性医師が担当している曜日もございます。お気軽にお問い合わせください。症状がなくとも、病気の早期発見、早期治療のために、どうぞ当健診センターをご利用ください。

【健診センター 佐久間&田中】