「第4回一期一会の会」を開催しました!

422日(土)午後2時から5時まで、八潮メセナ集会室において「第4回一期一会の会」を開催しました。この催しは、当院緩和ケア科に入院され、お看取りさせていただいた患者様のご家族をお招きして、スタッフと共に大切な方の思い出を語り合い、同様の体験をされた皆様との語らいの中で、新たな生活に向けてのご支援となることを目的に、開催させていただいているものです。

 今回は、昨年参加されたご家族に加え、平成27年度に入院されていた患者様のご家族を対象にご案内し、24名のご家族が出席されました。

 当日は開会30分前からご家族が集まり始め、定刻となって、医療連携相談室の松澤良美係長の司会進行で始まりました。

「黙とう」に続き、高橋千春看護師が「家族会の趣旨説明」を行い、その後、緩和ケア科の担当医師である藤城儀幸医師(副院長)のあいさつがあり、次に「スタッフの紹介」を行いました。

続いて「ご家族のお言葉」として、参加された皆様から、入院されていた当時の思い出、現在の生活のご様子などをご紹介いただきました。ご家族の中には、当時を思い出されて涙ながらに語っていただいた方、医師や看護師等に感謝のお言葉をいただいた方など、それぞれのご家族のそれぞれの思い出が語られました。

「ティータイム」では、ケーキとお飲み物をお召し上がりいただきながら、ご家族同士または医師や看護師を交えて和やかにご歓談いただきました。一昨年まで当院の緩和ケア科の担当医師であった篠原浩一医師も勤務先から駆けつけていただき、ごあいさつの後ご家族との懇談に参加していただきました。

次に、高橋看護師によるフルートの演奏が心を込めて行われました。今回は高橋看護師の友人であるピアニストに参加いただき、生演奏によるピアノの調べを聞きながらの和やかな歓談となりました。

その後、参加者にメッセージカードが配布され、大切な方の思い出、現在のお気持ち、参加のご感想などをご記入いただき、メッセージボードに飾られました。

閉会にあたり、メッセージボード前で集合写真を撮影し、藤城医師から感謝の言葉を申し上げて閉会となりました。

会場内には、ご家族には想い出の多い旧病院の緩和病棟や関係スタッフの写真が貼り出され、ご家族とスタッフが思い出を語り合っていました。

参加されたご家族からは「病院のスタッフの方と再びお目にかかりお話をできてよかった」「皆さんの前向きな考えを聞くことができてよかった」「参加して気持ちが軽くなった」などのご感想をいただきました。

IMG_2442

IMG_2443

IMG_2448

IMG_2459

IMG_2497

IMG_2437

IMG_2509

IMG_2512

IMG_2531