食を考える

八潮市のホームページで、12月分の学校給食予定献立表が公表されていました。

メニューを見ると「ごはん給食」がほとんどですが、カレーうどんやピラフ、ハヤシライスなどもあり、子どもたちに好まれそうなバラエティに富んだメニューとなっています。

http://www.city.yashio.lg.jp/kosodate/kyoiku/kyushoku/kondate.files/2016.12gatusyou.pdf

私の小学校時代の給食は、パンと牛乳、魚や野菜の煮物などが出されており、好き嫌いの多かった私にとって給食の時間は一番の苦手で、毎日やっと食べていた記憶があります。

12月の学校給食献立表には、ふるさと給食(今月は京都府)や世界のメニュー(今月は韓国)、クリスマスメニューなどもあり、時代が変わったなあと改めて思いました。

ところで、毎月発行している院外広報誌ふれあいには「管理栄養士のメディカルレシピ」が掲載されており、当院の栄養科職員が季節に合わせた健康的なメニューをご紹介しています。

毎回、楽しみにしてくださる読者の皆さんもいて栄養科の担当者も一生懸命作っています。

ぜひ一度ご覧いただいて、実際に作ってみてはいかがでしょうか。きっとご家族に喜ばれることと思います。

院外広報誌ふれあいは、院内各所のラックに配置しているほか、市立図書館の地域医療コーナーや八潮市社会福祉協議会でもご覧いただくことができ、お持ち帰りいただけます。

また、今ご覧いただいているホームページのトップページに戻り、院外広報誌のバナーをクリックしていただいてもご覧になれます。

http://www.yashio-cgh.jp/concern/paper.html

「医食同源」という言葉もあるように、日ごろからバランスの良い食生活を心がけて、何かとあわただしい師走を元気にお過ごしください。

family_syokutaku

                                     【地域医療連携室/松澤利行】