南川崎町会で生活習慣病予防講座を開催しました!

 116日(土)午後130分から3時まで、南川崎公民館において当院リハビリテーション科と栄養科スタッフによる生活習慣病予防講座を開催しました。

 この講座は、南川崎町会が開催する「健康教室」の一環として行われたもので、昨年11月から今年1月まで毎月13回シリーズで開催しており、最終回となった当日は、「生活習慣病の対策と予防」をテーマとして当院リハビリテーション科の理学療法士及び栄養科の管理栄養士が講師となって開催したものです。

 当日前半は、リハビリテーション科主任の伊藤理学療法士による講義の後、傳谷(でんや)作業療法士及び勝呂(すぐろ)理学療法士による講義と筋力トレーニングの実技を行いました。

 実技はまず自分の身体を知るための運動として、膝をついた状態での腕立て伏せ、床から手を使わずに立つ、つま先立ちで立位をキープする運動を行いました。

 その後「足ですりすり運動」「スクワット」「ゆらゆらスクワット」の順にトレーニングを行いました。

 また、生活の中での「ながら運動」として、床をふくときに「腕立て床ふき」、皿洗いなどたち作業の時に「かかと上げ運動」、洗濯物を干すときに「洗濯スクワット」など、日常生活の中で運動を取り入れるコツが紹介されました。

 後半は、栄養科係長の松澤管理栄養士による「生活習慣病と食事」についての講義が行われ、食生活のポイントとして、「総エネルギー量」「栄養バランス」「量」「時間と回数」について説明した後、間食や外食、塩分摂取等についてポイントの説明がありました。最後に健康な食習慣を身につけるためのポイントとして、カロリー制限だけでなく栄養のバランスと食事の時間が大事であることなどについて説明がありました。

 当日は20名の参加があり、参加した皆さんからは「ためになった」「わが家でもぜひ心がけたい」などのご感想をいただき、大変好評でした。

IMG_5755

IMG_5763

IMG_5765

IMG_5770

IMG_5772

IMG_5783

IMG_5784

IMG_5787