WEB新人研修に参加しました!

医療連携相談課・医療相談員1年目の北川朋美です。

このたび、AMG(上尾中央医科グループ)Bグループ地域連携推進会議主催のWEB新人研修会に参加しました。

毎年この研修会は近隣の病院に新人同士がお互いの病院を訪問し、案内しあうのですが、今年はコロナの影響で病院訪問が出来ず、ZOOMにて自分の病院の紹介を行う研修会となりました。

今までホームページなどで病院・施設の情報を得るだけでしたので、今回の研修会でそれぞれの機関によっての強みや機能、特色の違いについて深く知ることができました。

これからは機関ごとの特色を理解し、この知識を生かして今後患者様に対する情報提供や、患者様が希望する機関へスムーズに相談ができるよう密な地域連携を行い、退院支援をしていきたいと思います。

また、今回のような研修会が初めてでしたのでとても新鮮に感じました。

入職してから医療相談員の同期と触れ合う機会がなかったのですが、画面越しではありますが、今回の研修で頑張っている同期の姿をみたことでさらに自分も頑張ろうと刺激を受けました。

またこのような研修会の機会があったら参加したいと思います。

IMG_3736

IMG_3739

総合防災訓練を実施しました!

10月29日(木)午後、令和2年度の総合防災訓練を実施しました。

この訓練は毎年定期的に実施しており、火災発生時において患者さまの安全を確保するため、初期消火や、患者さまの避難・誘導・通報の行動が速やかにできるよう訓練するとともに、職員の防災意識の高揚を図るために実施するものです。

午後1時10分に、2階健康管理課において「訓練の火災発生」を確認し初期消火を実施。各病棟では、仮想患者の搬送にあたり、搬送方法・搬送ルート・搬送順番を考慮しながら救急外来前まで搬送し、避難を完了しました。

 各部署の避難報告の後、大山輝夫事務長及び大山美和子看護部長代行から講評があり、予定していたすべての訓練を終了しました。

訓練の実施にあたり、患者さまのご理解ご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。

災害はいつ起こるか分かりません。今後も災害に強い安心安全な病院運営につとめてまいりたいと思います。

IMG_3720

IMG_3722

IMG_3725

IMG_3727

IMG_3730

IMG_3731

IMG_3735

防災委員会

 10月22日(木)午後12時30分から、当院会議室において「防災委員会」が開かれました。

 防災委員会は今年度から院内チームと院外チームに分かれて活動しており、院内チームでは、院内の火災・停電等に対応するチームで防災訓練等を担当します。

 院外チームでは、地震等の大規模災害時で一度に多くの患者さまが押し寄せたときのトリアージ等を担当します。

 当日はまず院内・院外合同の打ち合わせを行い、その後各チームに分かれて、院内チームでは今月行われる防災訓練の内容を協議し、院外チームはトリアージの図上訓練を行いました。

 今後も定期的に委員会を開催しながら、全職員が一丸となって災害時に備えた病院運営を行ってまいりたいと思います。

IMG_3710

IMG_3711

IMG_3714

医療安全部署別研修

10月19日(月)10時から、看護部長室において「医療安全部署別研修」を実施しました。

この研修は、医療事故を防ぐため医療安全管理者から院内各職員に、医療安全の基本を周知徹底するために実施しているもので、各部署に分かれて行っています。

この日は平野麗安全管理者から、看護部室・総務課・経理課の職員を対象に実施したもので、内容は、過去に他県の公立病院で起こった医療事故の事例を分析し、「名前の確認」「指さし呼称」などの基本を確認する形で行われました。

今回は事務職中心の部署でしたが、院内のすべての職員が医療安全の基本に立ち返り、引き続き患者さまの安心・安全を最優先しながら病院運営につとめてまいります。

IMG_3692

IMG_3693

IMG_3696

大原中だより

広報委員の総務課・松澤です。

このほど、八潮市立大原中学校が発行する「大原中だより」の10月号と特集号を拝見しました。

「大原中だより」は学校の行事やできことをお知らせするほか、猪原誠一校長先生のメッセージが毎回書かれています。

大原中だより

今回の10月号には、「いいことが起こる習慣」と題して、「いいこと」の多くは、人間関係の畑を毎日コツコツ耕しておけば、ひょっこり芽が出て、花が咲くといったことかもしれません、と、校長先生ご自身の体験を踏まえたお話が載っていました。「私に起きたいいことは、全てだれかの力によるもので、自分の実力以上の結果が得られています」とのこと。

起きたできごとを謙虚に受け止め、日ごろの努力の積み重ねが結果につながる、という生徒たちへの大切なメッセージであると思います。

他には「朝食アイデアコンテスト」の記事。栄養がとれてちょっと頑張れば自分で作れる朝食レシピで、保健委員や校長先生、食育担当の先生等が審査員となり賞を決定するもので、今回で13回になるそうです。〈いいことですね!!〉

今月の行事予定もわかりやすく掲載されています。

特集号では、10月に開かれた様々なスポーツ大会で優秀な成績を残した生徒たちが掲載されており、3年の渡邉大雅くんはジュニアオリンピック陸上競技1500mに出場しました。〈素晴らしい!!〉

大原中学校の教育目標は、「心豊かに生き生きと学ぶ生徒」~光る汗、輝く笑顔~ です。

今年度は新型コロナウイルスの影響で、先生方も生徒さんたちもいろいろと大変な状況の中ご苦労が多いと思いますが、陰ながら心から応援しております。

「手洗いマスターブック」を制作しました!

当院の感染対策委員会リンクスタッフ部会では、このほど小学校児童向けの「手洗いマスターブック」を制作しました。
IMG_3648

同部会では、2017年から市内のいくつかの小学校で1年生を対象に「手洗い教室」を実施しておりましたが、本年は新型コロナウイルスの影響で、従来同様の教室内の対面形式では実施できないため、資料を通じて楽しみながら子どもたちに手洗いの大切さを知ってもらおうと制作したものです。

裏面の説明に従って、折りたたんではさみを入れると、8ページ編集のブックに生まれ変わります。

この資料の原本を描いたのは、リンクスタッフ部会のメンバーで検査科の上條里恵・臨床検査技師(写真)です。
IMG_3643

現在、昨年まで手洗い教室を実施していた小学校に資料提供の打診をしておりますが、学校関係者に見ていただいたところ「とても上手に描かれており、説明も分かりやすい」と大変好評でした。

新型コロナウイルスの感染予防には、手洗いが最も重要な予防策の一つとなっております。

今後はさらに幅広く手洗い啓発を行うため、ホームページを通じてWEB上でのアプローチも検討してまいります。