八潮みらいロータリークラブでストレッチ講座

117日(木)午後7時から、八潮市商工会館において、当院リハビリテーション科職員による出前講座を実施しました。これは、八潮みらいロータリークラブからの依頼により、同クラブの例会にあわせて実施したもので、講師はリハビリテーション科のヘルスプロモーションチームから香坂と小林の2名の理学療法士がつとめさせていただきました。

内容は、「健康経営」「予防リハビリテーション」「腰痛の基礎知識と予防法」の講義となりました。

「健康経営」とは、健康管理を経営的視点から考え戦略的に実践することで、結果的に業績向上や組織としての価値向上へつながることが期待できるものです。

次に、「予防リハビリテーション」では、予防の大切さについて説明させていただき、その後、腰痛になりやすい人の特徴、「反り腰」と「前かがみ」、代表的な症例等について説明し、推奨されるストレッチとして「足の付け根の前」「腰」「腹筋強化」「太もも裏」「太もも前の強化」を行いました。

当日集まった15人の会員の皆さんは、最後まで熱心にご参加いただきました。

IMG_8714

IMG_8715

IMG_8716

IMG_8718

IMG_8720

IMG_8721

IMG_8724