寿大学校で健康ストレッチ体験講座

111日(金)午前1030分から八潮市立老人福祉センター「寿楽荘」において、八潮市寿大学校の授業として「健康ストレッチ体験講座」が行われました。

この日のテーマは「いつまでも健康で幸せな生活を送るために」で、講師は当院リハビリテーション科の松村と丹羽のいずれも理学療法士の2名がつとめさせていただき、講義と実技を含めて90分間の授業として実施しました。

内容は、「幸せとは」「健康寿命について」「運動の種類」「運動の注意点」「実技(ストレッチ、筋力トレーニング、敏捷性の運動、認知課題)」でした。

講義では、健康で幸せな生活を送るため、健康寿命を延ばすため、介護が必要となる原因、運動を行う時の注意点などについて、丹羽理学療法士からご説明をさせていただきました。

実技では、ストレッチで「首から肩」「おしり」「太もも」「アキレス腱」、筋力トレーニングでは「座って足上げ」「スクワット」「かかと上げ」、敏捷性の運動では「素早いステップ練習」など、認知課題では「足踏みしながら両手を叩く」ことなどを、松村理学療法士が行いました。

講義と実技終了後の質問コーナーでは、「筋を痛めた場合の処置」「スクワットを行う場合の回数」「サプリメントの効果」「下肢のしびれについて」など多くのご質問をいただき、それぞれお答えしたほか、帰り際にも数人の参加者から個別のご質問をいただきました。

受講された35人の皆さんは、和やかな雰囲気の中最後まで熱心に体験していただきました。
IMG_8710

IMG_8692

IMG_8694

IMG_8696

IMG_8698

IMG_8703

IMG_8707

IMG_8709

IMG_8712