失語症友の会で出前講座を実施!

97日(金)午後1時から身体障害者福祉センターやすらぎにおいて、やしお失語症友の会からの依頼による「健康ストレッチ体験講座」の出前講座を実施しました。

講師は、当院リハビリテーション科・介護予防班の理学療法士、丹羽沙織がつとめさせていただき、アシスタントとして上尾中央医療専門学校からの実習生・栗原麻衣さんが参加しました。

内容はまず、ストレッチの効果と注意点について説明を行いました。効果としては、ケガの予防効果、疲労回復、関節が動きやすくなる、リラックス効果です。注意点としては、反動をつけない、無理しない(痛気持ちいいくらいで止める)、呼吸は止めない、という注意事項を説明した後、頸の後ろの筋肉、首の横の筋肉、胸の筋肉、ももの後ろ側の筋肉、おしりの筋肉、ふともも(前)の筋肉、アキレス腱、身体の横の筋肉のストレッチを行いました。

最後に、日ごろ健康上不安に思っていることについての質問コーナーを設けたところ、「朝、足がつることへの対処法」のご質問をいただき、「無理のないように(手が届かなければタオルなどで)足の指を伸ばしてみる、栄養の偏りがないか考える」などの回答をさせていただきました。

この日は会員・家族・ボランティアの方など9人の参加があり、和やかな雰囲気の中最後まで熱心に体験していただきました。

IMG_7225

IMG_7226

IMG_7230

IMG_7232

IMG_7233

IMG_7235

IMG_7239

IMG_7240

IMG_7242

IMG_7245

IMG_7249

IMG_7254

IMG_7260