大原中だより

広報委員の総務課・松澤です。

このほど、八潮市立大原中学校が発行する「大原中だより」の10月号と特集号を拝見しました。

「大原中だより」は学校の行事やできことをお知らせするほか、猪原誠一校長先生のメッセージが毎回書かれています。

大原中だより

今回の10月号には、「いいことが起こる習慣」と題して、「いいこと」の多くは、人間関係の畑を毎日コツコツ耕しておけば、ひょっこり芽が出て、花が咲くといったことかもしれません、と、校長先生ご自身の体験を踏まえたお話が載っていました。「私に起きたいいことは、全てだれかの力によるもので、自分の実力以上の結果が得られています」とのこと。

起きたできごとを謙虚に受け止め、日ごろの努力の積み重ねが結果につながる、という生徒たちへの大切なメッセージであると思います。

他には「朝食アイデアコンテスト」の記事。栄養がとれてちょっと頑張れば自分で作れる朝食レシピで、保健委員や校長先生、食育担当の先生等が審査員となり賞を決定するもので、今回で13回になるそうです。〈いいことですね!!〉

今月の行事予定もわかりやすく掲載されています。

特集号では、10月に開かれた様々なスポーツ大会で優秀な成績を残した生徒たちが掲載されており、3年の渡邉大雅くんはジュニアオリンピック陸上競技1500mに出場しました。〈素晴らしい!!〉

大原中学校の教育目標は、「心豊かに生き生きと学ぶ生徒」~光る汗、輝く笑顔~ です。

今年度は新型コロナウイルスの影響で、先生方も生徒さんたちもいろいろと大変な状況の中ご苦労が多いと思いますが、陰ながら心から応援しております。

中央公園ラジオ体操会

今回は「中央公園ラジオ体操会」のご紹介です。

この会は、市役所西隣の八潮中央公園を会場に毎朝活動しており、体操前に公園内をウオーキングしたりベンチを利用してストレッチしたりする方が多くいらっしゃいます。

定刻の6時30分になると、集まった約20人の会員の皆さんがラジオに合わせて元気に体操を行いました。毎朝実施していますが、平日のほうが休日よりも参加人数が多いそうです。

代表の植木さんと幹事の亀岡さんは、この公園で会がスタートして以来ずっと役員をつとめながら率先して活動に参加しています。

20200830_06331820200830_063306

〈8月30日(日)朝、活動風景を撮影〉

古新田ラジオ体操会

古新田ラジオ体操会は2005年に設立され、地区内の公園や神社境内で毎朝体操会を実施しており、併せて草取り等の清掃活動も行っています。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大により、3月から6月までお休みをしていましたが、7月から再開しております。

20200823_063244

20200823_063301

20200823_063358

20200823_062327

20200823_063054

〈8月23日、古新田稲荷神社境内にて活動風景を撮影〉

ラジオ体操にはさまざまな効果があり、肩こりの改善、呼吸機能の促進、消化器の働きを改善、腰痛の予防が期待できる体操が含まれるといわれています。

八潮市内では、古新田以外にも次の8か所の会場でラジオ体操が行われております。市内にお住まいの方でご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【八潮市内のラジオ体操会場】

①  八潮3丁目/文化スポーツセンター駐車場(第1・第3日曜日のみ)

②  古新田/稲荷神社境内(火・木・土・日)、地区内の公園(月・水・金)

③  中央1丁目/中央公園

④  中央2丁目/中馬場児童公園

⑤  中央3丁目/諏訪神社境内

⑥  新町/八潮北公園駐車場

⑦  伊草/伊草団地中央広場

⑧  木曽根/中川フラワーパーク

②  ~⑧の会場は毎朝実施。

〈広報委員 総務課・松澤〉

平和パネル展

地元八潮市から「平和パネル展」の開催の情報です。

http://www.city.yashio.lg.jp/shisei/jinken_danjo/zinkenheiwa/heiwapanerutenn.html

八潮市では「平和都市宣言」を行っており、今回のパネル展もその一環の事業です。

http://www.city.yashio.lg.jp/shisei/shokai/toshisengen/heiwa.html

この機会にぜひご覧ください。

〈広報委員 総務課 松澤〉

高校生国際美術展

第21回高校生国際美術展が、8月5日から16日まで六本木の国立新美術館で開催されており、八潮市内に住む高校3年生の田中美羽さんの書道の作品が2年連続で入選しました。

世界各国から応募があった書や絵画など6,743点の作品の中で、会場には選ばれた高校生たちの入選作品400点が展示されております。

田中さんの作品は臨書で「杜審言詩」。重厚で躍動感ある作品に仕上げて見事入選しました。
努力家の田中さん、まだまだ練習中とのことでしたが、今後ますますの活躍をお祈りしています!

1597197929135

                  【広報委員 総務課・松澤】

八潮市の市制施行記念日

きょう、115日は八潮市の市制施行記念日です。

昭和47115日に市制施行した八潮市は、きょうで48歳の誕生日を迎えました。

昭和31年に八條、潮止、八幡という当時の三つの村が合併し、その頭の文字をとって八潮町が生まれて、その8年後の昭和39年に町制施行して八潮町になりました。この年は最初の東京オリンピックが行われた年で、町役場は今の八幡図書館の場所にありました。さらに8年後の昭和47115日に市制施行となりましたが、当時は文化会館などの大きな公共施設はないため、八潮中学校の体育館で式典が行われました。

115日は、以前は「成人の日」で祝日となっていたため分かりやすかったのですが、現在は法改正により第2月曜日となったので意識していないと記念日もうっかりしてしまいそうです。

当時の人口は43,194人(昭和4711日現在)でしたが、現在の人口は92,112人(令和211日現在)と倍以上になりました。つくばエクスプレスの開通により、都心へのアクセスが飛躍的に改善され今後ますますの発展が期待されます。

八潮中央総合病院は、市制施行の翌年の昭和484月に上尾中央医科グループ2番目の病院として開設されました。

その後、八潮市の発展とともに成長を続け、4年前の5月 現在の場所に新築移転しております。

今後も八潮市唯一の総合病院として、開院以来の理念である「地域から信頼される病院」を目指して、地域の皆様とともに成長を続けてまいりたいと思います。

15 完成したばかりの市役所付近(S46)【完成したばかりの市役所周辺(昭和46年)】

334市制施行式典(S47.1.15)【市制施行記念式典(昭和47年1月15日)】

 

第8回『八潮朝市』が開催されます!

地元八潮市の催しのお知らせです。

(一社)八潮市観光協会主催による『八潮朝市』がやしお駅前公園で開催されます!
『八潮朝市』の開催も8回目となり、市内外の皆さんに知っていただき定着してきました。
採れたての野菜や花、出来たてのパンやグルメ、おしゃれな雑貨のお店がズラリと並び盛り沢山。ハンドメイド小物やハーバリウム、デコランタン作りなどのワークショップでは、色々な体験ができます!!
今回も八潮産の小松菜と菊水堂のポテトチップがもらえるタイムイベントや、ステージでのイベントが予定されています。
子どもから大人までみんなが楽しめる朝市、八潮の朝市にぜひ、お越しください!

■日 時   
令和元年11月16日(土)  午前10時00分 から 午後1時00分 まで
                   ※小雨決行、荒天中止
■場 所   
やしお駅前公園内 (つくばエクスプレス八潮駅南口徒歩1分)
※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

■内 容   
地元農産物を中心とした市内加工品等の販売、ワークショップ、ステージイベント など

◎タイムイベント  *配布方法は、当日、お知らせします。
 10時30分頃~ 八潮の小松菜100名様にプレゼント
 12時30分頃~ 菊水堂ポテトチップ100名様にプレゼント
  
◎ステージイベント *10時30分~12時30分の間に随時行います。
・龍誠太鼓(子どもたちを中心とした本格和太鼓)
・ちくみバトンクラブ(子どもたちのバトントワリング)
・NARi STUDiOナリスタジオ(子どもたちのヒップホップダンス)

問い合わせ 
(一社)八潮市観光協会 ℡048-951-0323

第8回八潮朝市表.pdf 第8回八潮朝市チラシ裏.pdf

第7回やしおコラボフェスタ

地元八潮市からのお知らせです。

929日(日)午前9時から午後4時まで、やしお生涯楽習館において「第7回やしおコラボフェスタ」が開催されます。

この催しは、いろいろな市民活動団体が協働(コラボレーション)で企画運営する交流イベントで、紙切り&落語、ステージ発表、体験・交流コーナー、展示コーナー、模擬店・販売コーナーなど、楽しいイベントが盛りだくさんです。

詳しくは楽習館ホームページをご覧ください。

https://www.city.yashio.lg.jp/event/matsuri/korabo.html

八潮市の市制施行記念日

きょう115日は、八潮市の市制施行記念日です。

昭和47115日に市制施行した八潮市は、きょうで47歳の誕生日を迎えました。

昭和31年に八條、潮止、八幡という当時の三つの村が合併し、その頭の文字をとって八潮村が生まれて、その8年後の昭和39年に町制施行して八潮町になりました。この年は東京オリンピックが行われた年で、町役場は今の八幡図書館の場所にありました。さらに8年後の昭和47115日に市制施行となりましたが、当時は文化会館などの大きな公共施設はないため、八潮中学校の体育館で式典が行われました。

115日は、以前は「成人の日」で祝日となっていたため分かりやすかったのですが、現在は法改正により第2月曜日となったので意識していないと記念日もうっかりしてしまいそうです。

当時の人口は43,194人(昭和4711日現在)でしたが、現在の人口は9万人を超え90,861人(平成3111日現在)と倍以上になりました。つくばエクスプレスの開通により、都心へのアクセスが飛躍的に改善され今後ますますの発展が期待されます。

八潮中央総合病院は、市制施行の翌年の昭和484月に上尾中央医科グループ2番目の病院として開設されました。

その後、八潮市の発展とともに成長を続け、3年前の5月 現在の場所に新築移転しております。

今後も八潮市唯一の総合病院として、開院以来の理念である「地域から信頼される病院」を目指して、地域の皆様とともに成長を続けてまいりたいと思います。

15 完成したばかりの市役所付近(S46)完成したばかりの市役所付近<昭和46年>

334市制施行式典(S47.1.15)                市制施行記念式典<昭和47年1月15日>

【写真はいずれも八潮市提供】

八潮市のオビシャ

地元八潮市のお知らせです。

埼玉県の無形民俗文化財である「八潮市のオビシャ」が、今月、市内3ヶ所で行われます。別名「弓ぶち」とも呼ばれるこの行事は、神社の境内において弓矢で的を射ることによって、その年の吉凶や農作物の出来具合を占う伝統行事です。

木曽根の弓ぶち
日時:平成31年1月13日(日曜日) 10時ごろから
場所:木曽根氷川神社

木曽根の弓ぶち

鶴ケ曽根上の弓ぶち
日時:平成31年1月20日(日曜日) 午後1時ごろから
場所:鶴ケ曽根上久伊豆神社

鶴ケ曽根上の弓ぶち

鶴ケ曽根下の弓ぶち
日時:平成31年1月20日(日曜日) 午前11時ごろから
場所:鶴ケ曽根下久伊豆神社

鶴ケ曽根下の弓ぶち