介護職だより No.19

八潮市社会福祉協議会による『夏休みボランティア体験プログラム』の受け入れを介護職が担当しています。

今回、4B病棟には2名の高校生がボランティアに来てくれました。

時間は10時~13時の3時間で、体験してもらえる事は限られてしまいますが、シーツ交換や配茶・配膳などを行っていただきました。

元気が良く、患者様にも笑顔で挨拶が出来ており、患者様から「どうして病院にボランティアにきたの?」と尋ねられ「人と関わるのが好きで、前に職業体験で老人ホームに行った時に良かったので、また経験したいと思って来ました。」と話していました。 

ぜひ将来は人に関わる仕事に就いてがんばってもらいたいですね。その時は当院への就職お待ちしております。

NO19ブログ画像1

NO19ブログ画像2

                               4B病棟【整形外科・緩和病棟】

第1回ふれあいコンサートを開催しました!

729日(土)午後2時から、1階ロビーにおいて「第1回ふれあいコンサート」を開催しました。

このコンサートは、八潮市との共催で開催させていただいたもので、八潮市としても初めてのアウトリーチ事業(メセナ以外の会場での出前コンサート)です。

 出演していただいたのは、ピアノの石橋愛(いしばし・あい)さんと木管五重奏の「花音(かのん)」の皆さんでした。

初めは石橋さんのピアノ演奏で、曲目はショパンの華麗なる大円舞曲ほかでした。石橋さんは第10回八潮市新人オーディションにおいて最優秀賞である市長賞を受賞されたほか数々の賞を受賞されており、曲の内容を分かりやすく紹介していただきながら演奏を聞かせていただきました。

続いては、木管五重奏の「花音」の皆さんで、メンバーはフルート近藤 梓(こんどう・あずさ)さん、オーボエ平川由衣 (ひらかわ・ゆい)さん、クラリネット三井真穂(みつい・まほ)さん、ホルン磯島史斐 (いそしま・ふみ)さん、ファゴット三代さとる(みしろ・さとる)さん5人の方々でした。メンバーの皆さんは、それぞれの楽器の紹介をしながらディズニーメドレーなどを演奏していただきました。

会場には入院患者様、外来患者様のほか、院外からも多くのお客様がおいでいただき、スタッフを含めて100人を超える参加者がコンサートを楽しみました。

ポスター

IMG_3853

IMG_3856

IMG_3869

IMG_3874

IMG_3877

IMG_3885

IMG_3900

IMG_3925

IMG_3926

IMG_3930

IMG_3947

納涼会を開催しました!

7月22日(土)午後7時から、恒例の納涼会を屋形船で開催し、吾妻橋乗船場から乗船しました。

コースは、スカイツリーをのぞむ吾妻橋を出て、東京タワーやかちどき橋を眺めながらレインボーブリッジに進み、お台場では船を停めて夜景を楽しみました。船内では、おいしい食事にお酒も進み、カラオケを歌いながら楽しい時間を過ごしました。

厚生部の皆さん、準備から当日の進行までいろいろおつかれさまでした。

次回8月26日(土)に参加予定の皆さんもどうぞお楽しみに!
IMG_3593

IMG_3600

IMG_3609

IMG_3672

IMG_3722

IMG_3734

IMG_3763

IMG_3783

IMG_3787

AMG放射線部消化管技術研究会

7月6日にAMG放射線部消化管研究会の打ち合わせを当院で行いました。

AMGの放射線部には消化管研究会をはじめ、CT研究会、MRI研究会、MMG研究会があります。

グループ病院であることを活かし、各施設での研究発表や最新の技術の報告をうけています。

大きな研究会と違い、より現場にあう研究会になっており研究会に参加した次の日から実際に使うことの出来る知識が満載になっています。

今回の様に打ち合わせを行い、有意義な研究会を行なえるようにしています。

今後も患者様に満足の頂ける医療を提供できるように、研究会を通して知識や技術の向上を目指して行きたいと思います。

黒川さんブログ 前回行われた消化管研究会の様子

                               <広報委員・放射線科 黒川>

 

第2回「医療と福祉をつなぐfree talk カフェ」を開催

720日(木)午後4時から当院会議室において、第2回「医療と福祉をつなぐfree talkカフェ」を開催しました。

この事業は、厚生労働省が進める地域包括ケアシステムの構築をふまえて、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、八潮市内の4か所の地域包括支援センター、居宅介護支援事業所のケアマネージャー、ヘルパーなどが集まり、当院の医療相談員や看護師・リハビリスタッフなどとともに、相互に理解を深め連携を図ることを目的に開催されたものです。

この日は、大山事務長のあいさつに続いて、診療情報管理室の田名部主任による八潮市地域について高齢化率や高齢者世帯の状況を発表した後、7つのグループに分かれて「単身者・高齢者夫婦世帯の支援で共有したいこと」というテーマで意見交換・情報交換を行い、その結果をグループごとに報告し理解を深めました。

各施設から参加したスタッフは30名で、それぞれ最後まで熱心に話し合い、交流を深めました。

今回のカフェは4月に開催した第1回に続いて今年度2回目でしたが、今後も「医療と福祉をつなぐfree talkカフェ」の継続的な開催などで市内の各事業所と連携を図りながら、当院の理念である「地域から信頼される病院」を目指してまいりたいと思います。
IMG_3511

IMG_3513

IMG_3516

IMG_3520

IMG_3523

IMG_3530

IMG_3535

IMG_3540

IMG_3544

IMG_3554

IMG_3555

IMG_3556

IMG_3565

職員が院外清掃活動を行いました。

720日(木)午後120分から50分まで、当院職員による病院周辺の院外清掃活動を行いました。

この清掃活動は定期的に実施しているもので、この日は病院周辺のごみの除去や植え込み・隣接道路などの雑草除去を中心に行いました。

今後も院内外の清掃活動を継続して実施し、いつも清潔な環境のもとで患者さまに安心して受診していただけるよう心がけてまいりたいと思います。

IMG_3487

IMG_3489

IMG_3491

IMG_3493

IMG_3495

IMG_3497

IMG_3500

IMG_3502

IMG_3504

IMG_3506

IMG_3507

朝顔で涼を感じる

72日(日)、草加の夏の風物詩「朝顔市」が国指定名勝「おくのほそ道風景地草加松原」で開催され、行ってきました。

 市内の園芸農家によって丹精込めて育てられた朝顔800鉢が販売されていて、朝7時半開始にも関わらず多くの人が訪れていました。

 朝顔は、学校の教材にも用いられる暁シリーズと、白いラインが星のように見える曜白シリーズの組み合わせで、2色から4色の花が楽しめるそうです。

手入れ次第では9月頃まで楽しめるということで、暑い夏に朝顔で涼を感じられたらいいなぁと思い1鉢購入しました。

皆様もぜひ来年訪れてみてください。

現在の朝顔はこんな感じです。

image1

image2

image3

image4

image6

                                                                                              <医療秘書課・中島>

鶴一・沖通り老人会で栄養科の出前講座

713日(木)午前11時から、八潮市立老人福祉センター「すえひろ荘」において、当院栄養科・管理栄養士の松澤係長による出前講座を実施しました。

この講座は鶴一地区と沖通り地区の両老人会からの依頼を受けて実施したもので、この日は「高齢者に必要な栄養素」等について学ぶために22名の会員さんが集まりました。

講師の松澤係長からは、高齢者に必要な栄養素や必要な量、塩分のお話、バランスのとれた食事、飲み込みについての注意点などについてお話しました。

両老人会は、定期的にすえひろ荘を利用して食事や懇談を行っていますが、こうした出前講座は初めての試みでした。

参加した会員の皆さんは最後まで熱心に聞いていただき、講座終了後に記念撮影を行い、その後、講師の松澤係長も加わって和気あいあいの雰囲気で昼食をとりました。

IMG_3435

IMG_3438

IMG_3440

IMG_3443

IMG_3447

IMG_3451

IMG_3459

IMG_3462

IMG_3478

IMG_3479

IMG_3482

IMG_3486

下木曽根公民館で出前講座

79日(日)午後130分から、下木曽根公民館においてリハビリテーション科の出前講座を実施しました。

この講座は、やしお苑の植栽活動を行っているボランティアグループ「黄いちごの会」からご依頼をいただいて実施したものです。

この日は、リハビリテーション科の清田理学療法士が講師となり、転倒予防の必要性と対策をテーマに、筋力トレーニングやストレッチについてお話し実技を行いました。

転倒予防の原因は、内的原因として①加齢変化(柔軟性や反応時間の低下など)、②身体的疾患(循環器系、神経系等)、③薬物(睡眠薬等)等が挙げられます。外的原因としては、物的環境として①12㎝程度の段差(敷居)、滑りやすい床、電気コード類、不慣れな環境、強い風等です。

転倒予防のためには、筋力トレーニングやストレッチを行う必要があり、この日は太ももや股関節、ふくらはぎ、体幹のトレーニングを行い、その後、おしりやふくらはぎ、太もものストレッチを行いました。

参加した会員は12名で、最後まで熱心に受講していただき、質疑の時間では、「よく足がつってしまう」「朝、片方の手だけ動きが悪い」などの対策についてご質問をいただき、丁寧にお答えさせていただきました。

IMG_3393

IMG_3396

IMG_3400

IMG_3401

IMG_3402

IMG_3404

IMG_3411

IMG_3412

IMG_3419

IMG_3422

IMG_3425

IMG_3432

中馬場福寿会で熱中症対策講座

78日(土)午後130分から、八潮市中央の中馬場公民館において、当院リハビリテーション科の小林、香坂の2名の理学療法士による熱中症対策の出前講座を実施しました。

この講座は中馬場福寿会(中馬場地区の高齢者の会)からの依頼を受けて実施したもので、この日は熱中症について学ぶために会員の皆さん50名の方が集まりました。

初めに小林理学療法士が熱中症の「予防編」として、熱中症発生特徴や日ごろの対策についてお話し、後半は香坂理学療法士が「対策編」として、高齢者の熱中症や熱中症が疑われる症状や現場での応急処置について、それぞれお話しました。

質疑の時間では参加された皆さんから、「水分の摂り方」や「塩分の補給の仕方」などの質問が出され、最後まで熱心にご参加いただきました。

IMG_3350

IMG_3356

IMG_3360

IMG_3363

IMG_3364

IMG_3365

IMG_3367

IMG_3369

IMG_3373

IMG_3374

IMG_3377

IMG_3379

IMG_3392