大曽根東長寿会で腰痛予防講座

1112日(日)午前10時から小倉あさひ幼稚園の講堂において、大曽根東長寿会と大曽根町会の共催による「腰痛予防講座」が行われました。

講師は、当院リハビリテーション科の高橋、原田のいずれも理学療法士の2名がつとめさせていただき、町会が定期的に開催する「ふれあいサロン」として開催されました。

内容は、「腰痛の疫学」「腰痛の病態と症状」「腰痛の原因」「腰痛の危険信号」「腰痛改善運動」でした。

講義では、原因が特定される腰痛は15%で、特定されない腰痛が85%であるという厚生労働省の調査結果が紹介されました。また、危険信号として「足の痺れ」「足の痛み」「歩いていると腰や足に痺れが出るが、少し休むとまた歩けるようになり、数分歩くと同様の症状が出る『間欠性跛行(かんけつせいはこう)』」の状態が危険信号であるとの話があり、普段の生活動作・姿勢の悪さの蓄積から、骨・関節・靭帯・筋肉に対する負担の増大につながり「腰痛」が起こるという説明を行いました。

改善運動としては、ストレッチ、筋トレに分けて行い、ストレッチではおしり、太もも、背中、腰を行いました。その後の筋トレでは、四つ這い、おしり上げを行った後、最後にスクワットを行いました。

大曽根地区での出前講座は毎回熱心に参加していただく方が多く、この日も82歳の長寿会会長をはじめ90歳の方もご参加いただき、和やかな雰囲気の中最後まで熱心に体験していただきました。

IMG_4682

IMG_4684

IMG_4685

IMG_4687

IMG_4694

IMG_4699

IMG_4700

IMG_4706

IMG_4719

中村育子さん来る!

NHKプロフェッショナル仕事の流儀に出演経験のある中村育子さんをお迎えし、高齢者の栄養についてご講演を頂きました。

やしお介護サービス事業者連絡会の主催の研修会で、市内の介護保険事業者の方々をはじめ総勢101名の参加を頂きました。

健康寿命維持のため、バランスのとれた食事を口から摂取し、毎日の栄養管理が大切だと改めて感じました。

これからもご利用者、ご家族へより良い支援ができるように日々学んでいきたいと思います。

                                     【医療連携相談室 村田】
1510383189219

1510383189522

1510383189608

1510383189935

まちかど文化祭「おしごとたんけん」

113日(金・祝)午前11時から、八潮駅前のフレスポ八潮イベント広場において、第7回まちかど文化祭が開催され、小学生が仕事を体験する「おしごとたんけん」コーナーに当院のブースを開設し、血圧測定とヘモグロビン測定を行いました。

「おしごとたんけん」は今年初めての企画でしたが、主催者が事前に体験児童を募り、120分単位で2人ずつ、3時間で18人の児童に体験していただきました。

当院から看護師の若松科長及び大山係長、介護部門から藤波介護福祉士、医療連携相談室の松澤係長が参加し、小学生の体験のお手伝いをしながら、ブースを訪ねる数多くの皆さんの血圧やヘモグロビンの測定を行いました。

体験児童の保護者の方からは、「とてもよい企画で、こんな体験の機会を待っていました」との喜びの声がありました。

当院のブースには、地元選出の衆議院議員・三ッ林代議士も激励に訪れ、ヘモグロビンを測定されました。

血圧測定を体験する八幡小学校1年の塔山くん

血圧測定を体験する八幡小学校1年の塔山くん

IMG_4649

ヘモグロビンを測定する三ッ林代議士

ヘモグロビンを測定する三ッ林代議士

 

 

医療連携相談室の室内勉強会を開催しました!

1031日(火)正午、医療連携相談室において室内勉強会を開催しました。今回は、栄養科の白神(しらが)管理栄養士を講師に招いて栄養と健康について学びました。

はじめは、栄養士による「病院から在宅に帰る際に気をつけていること」の説明があり、入院中に提供していた食事の説明、入院前・退院後の食事の様子を尋ねることなどを通じて、在宅での栄養指導を行っている実態を知りました。

次に質疑応答で、嗜好食の可能な範囲、訪問栄養指導の実態、腎臓病食の特色、疲労回復によい食べ物、筋肉をつける食べ物などについて室の職員から質問が出され、白神管理栄養士からそれぞれ説明がありました。

最後に、病院食の試食が行われ栄養士の説明を聞きながら栄養補助食品等の試食を行いました。

IMG_4599

IMG_4604

IMG_4606

伝達講習及び倫理研修会を開催しました

1020日(金)午後6時から、当院会議室において「伝達講習及び倫理研修会」を開催しました。

伝達講習は、担当職員が研修等で得た情報や知識を院内職員全体で共有するために実施するもので、この日は医療相談室、看護部、臨床工学科からそれぞれ発表を行いました。

続いて倫理研修会では、倫理委員会の診療情報管理室・田名部主任から「個人情報保護」をテーマに、個人情報保護法改正のポイント、当院の個人情報保護等について学びました。

当院では各委員会が定期的に研修会を開催しており、参加職員は最新の情報を学びながら業務に活かしております。

今後もこうした研修を積極的に行い、医療の質のさらなる向上と医療安全の徹底に努めてまいります。IMG_4542

IMG_4543

IMG_4546

IMG_4548

IMG_4551

IMG_4552

第3回「医療と福祉をつなぐfree talkカフェ」

1019日(木)午後4時から当院会議室において、第3回「医療と福祉をつなぐfree talkカフェ」を開催しました。

この事業は、厚生労働省が進める地域包括ケアシステムの構築をふまえて、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、八潮市内の4か所の地域包括支援センター、居宅介護支援事業所のケアマネジャー、ヘルパーなどが集まり、当院の医療相談員や看護師・リハビリスタッフなどとともに、相互に理解を深め連携を図ることを目的に開催されたものです。

この日は、工藤看護部長のあいさつに続いて、医療連携相談室の佐藤相談員による回復期リハビリテーション病棟について現状と課題を発表した後、7つのグループに分かれて「こんなときどうするの・どうしたの」というテーマで意見交換・情報交換を行い、その結果をグループごとに報告し理解を深めました。

市内の包括支援センターや各施設からの参加者は29名で、当院のスタッフを含めて50名の参加者がそれぞれ最後まで熱心に話し合い、交流を深めました。

今回のカフェは4月・7月に続いて今年度3回目でしたが、今後も「医療と福祉をつなぐfree talkカフェ」の継続的な開催などで市内の各事業所と連携を図りながら、当院の理念である「地域から信頼される病院」を目指してまいりたいと思います。

IMG_4451

IMG_4453

IMG_4455

IMG_4458

IMG_4461

IMG_4470

IMG_4479

IMG_4485

IMG_4490

IMG_4496

IMG_4507

IMG_4520

大原中学校で肩こり対策講座

1018日(水)午前10時から大原中学校会議室において、同校PTA文化厚生委員会からの依頼による「肩こり対策講座」が行われました。

講師は、当院リハビリテーション科の大朏、香坂のいずれも理学療法士の2名がつとめさせていただき、PTAの家庭教育学級として開催されました。

内容は、「肩こりとは」「姿勢について」「運動・ストレッチについて」「Y‘S体操のご紹介」でした。

まず、厚生労働省の調査結果として、女性の健康不安の1位は「肩こり」、男性の1位は「腰痛」であり、肩こりの原因は、悪い姿勢、運動不足、柔軟性低下、ストレス、睡眠不足など数多くあることが紹介されました。

そして、日常の姿勢の点検、肩まわりの可動性テスト、肩甲骨周囲のストレッチ、肩の血行改善エクササイズを行いました。

最後に、当院リハビリテーション科のヘルスプロモーションチームが独自に開発した「Y‘S体操」が紹介され、DVDを見ながら実演を行いました。

この日は、大原中学校の藤谷校長先生も参加され、和やかな雰囲気の中最後まで熱心に体験していただきました。IMG_4412

IMG_4414

IMG_4418

IMG_4423

IMG_4424

IMG_4430

IMG_4433

IMG_4437

IMG_4444

IMG_4446

やしお市民大学でストレッチ講座

10月15日(土)午後130分から市立体育館「エイトアリーナ」において、やしお市民大学の授業としての「健康ストレッチ講座」が行われました。

当日は、当院リハビリテーション科の中島主任、丹羽、瀧田のいずれも理学療法士の3名が講師となって開催されたもので、市民大学での講座は今回で5年目となります。

今回のテーマは「筋肉について考えてみよう」~一人でできるストレッチと筋トレ~でした。

当日は、あいさつ、準備運動に続き、イスの立ち座りと片足立ちの「身体測定」を行い現在の身体の状態を調べました。

その後、「猫背改善」のためのストレッチ、「歩行の安全と腰痛予防」のための筋力トレーニングを行い、最後に「とっさの一歩は、素早い動き」として敏捷性を養う運動を行いました。

参加された学生さんやスタッフの方など46名の皆さんたちは、和やかな雰囲気の中、最後まで熱心に体験していただきました。

IMG_4330

IMG_4334

IMG_4340

IMG_4346

IMG_4347

IMG_4352

IMG_4359

IMG_4370

IMG_4377

IMG_4395

IMG_4402

IMG_4407

職員が院外清掃活動を行いました

10月12日(木)午後120分から50分まで、当院職員による病院周辺の院外清掃活動を行いました。

この清掃活動は定期的に実施しているもので、この日は病院周辺のごみの除去や植え込み・隣接道路などの雑草除去を中心に行いました。

今後も院内外の清掃活動を継続して実施し、いつも清潔な環境のもとで患者さまに安心して受診していただけるよう心がけてまいりたいと思います。

IMG_4312

IMG_4314

IMG_4315

IMG_4321

 

IMG_4327

院内イベント「グリッターバグ実施」

816日より、院内各部署においてグリッターバグを実施して手指衛生の見直し・改善を行っています。

グリッターバグの実施方法

  1. 特殊ローションを手全体に均一に伸ばす。
  2. ローションが塗れているか光を当てて確認。
  3. 普段どおりの手洗いを行う。
  4. 汚れが落とせているか光を当てて確認。
  5. 汚れが落とせていない部分を中心に念入りに洗う。
  6. 汚れが落とせているか光を当てて確認。

これからの季節は、インフルエンザや胃腸炎などの感染症の流行が見込まれます。

手洗い・うがい・マスク等でしっかり予防していきたいと思います。

                                                                         <感染リンクスタッフ部会より>

DSCN0234DSCN0236DSCN0237DSCN0238DSCN0239DSCN0240DSCN0241DSCN0244DSCN0245DSCN0246DSCN0247DSCN0249DSCN0250DSCN0251DSCN0252