大原美原会で出前講座を開催!

215日(木)午前10時から大原公民館において、大原美原会(大原地区の老人会)からの依頼による出前講座を開催しました。

今回は「脳と身体を鍛えて、元気に過ごす」~認知症発症を遅らせる~をテーマとしたストレッチ、筋トレ、二重課題を実施しました。

講師は、当院リハビリテーション科・介護予防班の理学療法士、瀧田と柴田の2名がつとめさせていただきました。

まず、物忘れと認知症の違い、認知症発見のポイントを説明しました。ポイントは、①もの忘れがひどい、②判断・理解力が衰える、③場所・時間が分からない、④人柄が変わる、⑤不安感が強い、⑥意欲がなくなる、の6つです。

その後、認知症予防の食生活と運動について説明した後、実技に入りました。

実技は、ストレッチ(ふくらはぎ、腰、おしり)、筋力トレーニング(つま先上げ運動、かかと上げ運動、スクワット)、二重課題(足踏みしながら「幸せなら手をたたこう」を歌う)と行いました。

最後に、日ごろ健康上不安に思っていることについての質疑応答を行いました。

この日は35人の参加があり、和やかな雰囲気の中最後まで熱心に体験していただきました。

IMG_5417

IMG_5419

IMG_5423

IMG_5424

IMG_5427

IMG_5431

IMG_5436

IMG_5443

 

IMG_5458

IMG_5459

八潮市駅伝大会

121日(日)第53回八潮市内一周駅伝大会が開催されました。

一般の部 66チーム、高校の部 6チーム、中学の部 22チーム、女子の部 19チームの計113チーム、ゲストランナーとして川内優輝選手が参加でした。

午前9時にサがミ八潮店付近をスタートし、ゴールは八潮市役所でした。

私はスタートで選手を見送った後ゴールで待っていたのですが、1時間程で続々と選手が戻ってきました。中でも1位で戻ってきた川内選手のスピードの速さが印象的でした。

私自身、駅伝を見に行くのは初めてだったので、会場の雰囲気を味わうことができとても貴重な1日となりました。

                           【広報委員 医療連携相談室 上野】
IMG_5362

介護職だより No.26

3B病棟では、入院している患者様が少しでも季節感を感じられるように、季節に合わせてイベントを企画して行っています。

昨年末の話ですが、クリスマス会を実施しました。

職員が、サンタクロースの格好をして、BGMを流しながら患者様1人1人のベッドサイドを回り、クリスマスカードのプレゼントを致しました。

患者様の反応は、まずまずでしたが、少しでも患者様にクリスマス感を味わえていただけたかなと思います。

職員も、一緒になって楽しませていただきました。

3B 26 1

3B 26 2

翌日になって、多くの患者様から「昨日、サンタクロースが来たんだよ」とお話しをしてくださる患者様がいました。中には「サンタクロースと写真撮りたかった」という患者様もいました。

この声を聞いて、その時はそんな反応はなかった患者様も内心うれしかったんだなと実感しました。

企画して実施した甲斐があったなとおもい、今後も継続してイベントを企画できればと思っております。

次は、節分を企画中です。

 

B病棟【障害者一般 病棟】

介護職だより No.25

今年の冬は寒いですね~!

インフルエンザが流行していますが、皆様は大丈夫でしょうか?

ウイルスを口や鼻から吸い込むことや、ウイルスの付着した「手」で口や鼻、目などの粘膜を触れることで感染します。

予防のためのマスクや手洗いをしっかりしましょう!

ところで、私たちが普段使っている手ですが、

この手()を使うことが脳を刺激し、イキイキさせるってご存知ですか?

例えば、手芸、折り紙、絵を描く、塗り絵、楽器を弾くことなどが良いそうです。

その中の塗り絵を使って、先月患者様がクリスマスツリーを作ってくださいました。

何色にしようかと考え、楽しみながら手先を使う。

これこそが脳へのリハビリになります。

仕上がりはご覧の通り、綺麗なクリスマスツリーが出来上がりました。

5A25

制作してくれた皆様に感謝!!

ありがとうございました。

【5A病棟(回復期リハビリ病棟)

 

セカンドライフ講座で出前講座を開催!

117日(水)午前10時から身体障害者福祉センターやすらぎにおいて、八潮市社会福祉協議会主催による「セカンドライフ講座」で出前講座を開催しました。

「セカンドライフ講座」は、「退職後の経済生活設計」の講演や「はじめて使うスマートフォン」の実習など、第二の人生をいきいきと暮らすために必要な知識や体験を習得するために社会福祉協議会が毎年開催している事業で、今回の当院の出前講座は「いつまでも健康で楽しく生活するために」をテーマとしたストレッチ、筋トレ、頭の体操を実施しました。

講師は、当院リハビリテーション科・介護予防班の理学療法士、松村と小林の2名がつとめさせていただきました。

まず、健康寿命と平均寿命の違い等について説明した後、ストレッチの効果と注意点について説明を行いました。効果としては、疲労回復・疼痛緩和の促進、ケガなどの予防効果、リラックス効果です。注意点としては、反動をつけない、呼吸は止めない、無理しない(痛気持ちいいくらいで止める)、という注意事項を説明した後、首から肩、おしり、太もも、ふくらはぎのストレッチを行いました。

IMG_5314

IMG_5316

IMG_5321

IMG_5322
次に、筋力トレーニングの効果と注意点について説明を行いました。効果としては、転倒予防、血行が良くなる、骨が強くなる、ストレス解消になる、基礎代謝を上げ太りにくい身体になる、脳を活性化させ記憶力も上がることが挙げられました。注意点としては、息を止めない(例:回数を数える)、転倒しないように(例:椅子をつかむ)、どこかに痛みを感じたり体調が悪くなったり場合無理しない、という説明の後、スクワット、かかと上げ運動、腹筋運動、足指の運動の筋力トレーニングを行いました。

IMG_5328

IMG_5332

IMG_5336

IMG_5337

続いて「頭の体操」として、二重課題(デュアルタスク)の説明の後、足踏みしながら1から40まで数える中で、3の倍数と3がつく数字で両手をたたく運動を行いました。

IMG_5343

最後に、日ごろ健康上不安に思っていることについての質問コーナーを設けたところ、①「足がつることへの対処法」②「体幹を鍛える方法」③「皿洗いしていて腰が痛い」などのご質問をいただき、それぞれ①「風呂上りにふくらはぎを伸ばしてみる。栄養の偏りがないか考える」②「腹筋を試してみる」③「姿勢を良くする。場合によっては椅子を使う」などの回答をさせていただきました。その後も参加者の約半数の方から次々とご質問をいただき、それぞれていねいに回答させていただきました。

IMG_5346

この日は20人の参加があり、和やかな雰囲気の中最後まで熱心に体験していただきました。

IMG_5350

2018年スタート!

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

当院も本日からすべての業務がスタートしました。

院内では830分から年頭の全体朝礼があり、真田院長は次のように訓示を行いました。

「新病院で2年目の新春を迎えた。今年は診療報酬等の改訂の年となっている。課題はあるが、皆で協力して乗り切って行こう」。

また大山事務長は、「改めて地域にとって必要とされる病院になるために、職員一丸となって努めていこう」、工藤看護部長からは「原点に戻り、それぞれの役割を認識しながら職員一人一人が努力していこう」とそれぞれ職員に訓示しました。

新病院となって2年目の新年を迎えました。今年も全職員一丸となって地域医療に貢献してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

このブログでもいろいろと情報を提供してまいりますので、ご覧いただきたいと思います。

IMG_5289

 

部署研修を開催しました。

医療連携相談室の松澤です。

1222日(金)午後5時から、医療安全と感染対策の部署研修を開催しました。

医療安全と感染対策については、病院内の全部署で部署別の勉強会を行っております。

私たちの部署は少人数なので、診療情報管理室、看護部長室、医療安全管理室との合同で開催いたしました。

医療安全の研修は、「事故の原因」「医療安全対策への取り組み」「分析手法SBAR」などで、人は誰でも間違えるということを前提に、危険を予測し確実に防止することために、一人ひとりが力を合わせて作り出す安全対策の必要性を学びました。

感染対策の研修は、細菌感染症(緑膿菌・MRSA・ESBL)について学びました。

職種が異なることから、様々な視点で学び、知識を共有することができました。

そして、季節柄インフルエンザ等の感染症が流行しているので、改めて手洗いの重要性を認識しました。

IMG_5285

IMG_5286

IMG_5287

「部活動における事故防止講習会」の感想文をいただきました。

1211()八幡中学校体育館で開催した「部活動における事故防止講習会」は、同校12学年の運動部の生徒さん150名を対象に、当院リハビリテーション科の理学療法士3名が講義と実技を実施させていただきましたが、このほど同校養護教諭の小松先生から受講した生徒さんの感想文をいただきました。

抜粋してご紹介いたします。 

【バレーボール部・1年】

私は普段、部活が終わったらストレッチなどをしていなかったため、足などに負担がかかっていたことにより、痛くなっていたんだなと思いました。でも講習会で、ケガは予防できるということを知ったので、今日から、教えてもらったストレッチや体操をしたいと思います。これから部活が、もっと楽しくなりそうです。ありがとうございました。

【ハンドボール部・1年】

僕はかかとの成長痛を3年前から持っていて、やはりそれはアキレス腱の硬さにあるのだなと知りました。今回の実技の「アキレス腱のストレッチ」の時、自分だけすごく硬くてかかとをつけるのがやっとでした。ストレッチやトレーニングを継続して行っていき、柔軟性と筋力向上を目指していきたいです。そして、自分のできる最高のパフォーマンスができるようがんばりたいです。

【剣道部・2年】

今日の八潮中央総合病院さんの講習を受けて、ストレッチは大事だと改めて思いました。その中でも僕が一番いいと思ったのは、大腿四頭筋のストレッチです。僕は部活のあとストレッチを忘れていることがあるので、今回の講習会で、家に帰ってから絶対にストレッチをして、次の日にその日の負担が出てこないようにしようと思いました。ありがとうございました。

【野球部・2年】

今回の事故防止講習会では、身体のためになる運動などをたくさん教えてもらいました。自分はオスグッド病を持っていますが、ひざに良いストレッチを教えてもらったので、それを日々続けていきたいと思います。また、自分たちに分かる言葉でていねいに説明していただいたので、とても分かりやすかったです。今日のこの講習会はとてもためになったなと思いました。

 

ほかにもたくさんのご感想をいただきました。

「部活動における事故防止講習会」は私ども病院職員にとっても初めての経験でしたが、八幡中学校の小松先生と打合せをしながら、リハビリテーション科・学校班のメンバーがいろいろと工夫して実施させていただきました。

こうした貴重な機会を与えていただきまして、ありがとうございました。

IMG_5172

IMG_5173

職員が院外清掃活動を行いました

1221日(木)午後120分から、当院職員による病院周辺の院外清掃活動を行いました。

この清掃活動は定期的に実施しているもので、この日は病院周辺のごみの除去や植え込み・隣接道路などの雑草除去を中心に行いました。

今後も院内外の清掃活動を継続して実施し、いつも清潔な環境のもとで患者さまに安心して受診していただけるよう心がけてまいりたいと思います。

IMG_5276

IMG_5277

IMG_5280

IMG_5281

ふれあいクリスマスコンサート

1216日(土)午後2時から、当院1階ロビーにおいて「ふれあいクリスマスコンサート」を開催しました。

このふれあいコンサートは、当院の広報ボランティア委員会が主管し、第1回を本年7月に八潮市と共催で、ピアノと木管五重奏で開催させていただきました。

今回は第2回ですが、時期的にも「ふれあいクリスマスコンサート」として、八潮市立大原中学校の吹奏楽部の皆さんにおいでいただき、演奏していただきました。

この日はアンサンブル演奏で、構成と曲目は次のとおりです。

  1. フルート三重奏「いつも何度でも」
  2. サックス四重奏「情熱大陸」
  3. 木管四重奏「花の香る季節」
  4. 金管六重奏「夏の丘の街」

ロビーには、入院患者様やご近所の皆様など80人の方々が集まり、すばらしい演奏を楽しみました。

IMG_5233

IMG_5239

 

IMG_5244

IMG_5251

IMG_5254

IMG_5261

IMG_5265