5月8日クールビズ スタート!

きょうから5月。

さわやかな季節となってきました。 

これから本格的な夏を迎えるにあたり、私たち八潮中央総合病院は5月8日(月)から10月31日(火)までクールビズを実施いたします。

クールビズは、地球温暖化対策や夏期の電力不足を解消するために政府が推奨している運動で、当院でも期間中は職員の服装を軽装とし、また、診療に影響しない範囲で院内の空調も少し高めに設定するなどの省エネに取り組ませていただきます。

ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

IMG_2542

                                          【総務課:市川】

平成29年度の健診が始まります!

春です!

健診①

2階・健診センターから初めての投稿です。

1階ロビーの上あたり、透析室とリハビリ室のあいだに健診専用フロアがあります。

健診②

(朝の準備の様子です。実際は明るい笑顔でお迎え、対応しております。)

健診③

※イメージ※

健診④

病院とは思えないほどのラグジュアリー⁉な待ち合いスペースは、

健診受診者様だけではなく、患者様の憩いの場となっております。

健診⑤

つくばエクスプレスも見えます!

健診⑥

新年度の健診予約が始まりました。

健診⑦

新メニューもご用意しました。

健診⑧

6月からは、八潮市・草加市の乳がん検診&子宮がん検診も始まります。

健診⑨

お電話が繋がりにくいこともございますが、事務スタッフ全員フル稼働しています。 現場のスタッフも、スムーズな検査をご案内すべくフル稼働しています。 皆様のご利用、心よりお待ちしております。

最後に色んな春を1枚。

健診⑩

                                  【広報委員 健康管理課・田中】

介護職だよりNo,13

私たち介護職では、院内の研修に参加したり、病棟ごとに勉強会をしたりしています。

ブログ13画像

この図は、勉強会の使用した資料です。

実は、これは職員が書いた絵です。

4A病棟には、とても絵の上手いスタッフがいます。

写真に写すことが難しいものや、拡大コピーが難しいものなどをお願いしています。

同じ資料でも絵になると難しく感じないのもいいですね。

勉強会をして知識や専門性を深め、日々の業務に活かしています。

【4A病棟(外科病棟)

介護職だよりNo,12

新年が明けて1か月が過ぎました。
1日1日時間がたつのはあっという間で24時間では足りなく感じます。
個人的な話になりますが、北海道から引っ越してきて4か月がたち、ようやく環境にも慣れてきて毎日が充実しています。
こちらと北海道では気候が違い、気温差もあり体調を崩してばかりでしたが治りつつあります。
今の季節、インフルエンザが流行していますね。
皆様は風邪、インフルエンザにかかっていませんか?
私たちの病棟では時々インフルエンザにかかってしまった患者様が入院されてきますが、
ほかの患者様、職員に移ったりすることなく入院生活を送っていただいています。
日々の環境整備のおかげでしょうか・・・・?
私たちの病棟では院内感染予防に1処置1手洗い、ゴージョにて手指消毒を徹底し、毎日ルビスタを使用し、環境整備を行っています。
DSC_1074 日々の環境整備は大事だなと感じました。
まだまだ寒い日が続きますが体調管理しっかりし、風邪インフルエンザに気を付けましょう。

【3A病棟(内科・緩和病棟)】

往く年 来る年

きょうは12月30日、今年も残すところ2日となりました。

皆様にとって、この一年はいかがでしたでしょうか。

当院の年内の外来診療は、きょう30日午前をもって終了させていただきます。

新年は、

12日(月)午前9時から12時まで(受付は1130分まで)、内科、外科、小児科の外来診療を行います。

4日(水)からは通常外来診療を行います。

それ以外の日でも、年末年始の救急外来は随時行っておりますので、急病の際にはご連絡ください。℡0489961131(代表) 

このブログにも1年間お付き合いいただきましてありがとうございました。

来年もこのブログが皆様のご期待に沿えるよう、タイムリーな話題を提供してまいりたいと思います。

新たな年が、皆様にとって健康で幸多い年でありますよう心からお祈りいたしております。 

                                       <広報委員一同>

介護職だより NO,8

今年5月、病院移転の際に内科病棟と緩和病棟が一緒になり

新生3A病棟が誕生しました。

移転当初は院内の場所も物品の置き場所もわからずドタバタ!

しかも私達介護職は、全員緩和病棟初心者マーク!! 

色々な事が不安でした。 

そんな不安を取り除くべく、病棟チーフの係長・主任を筆頭に何度も話し合い行い、業務改善をしてきました。

現在では、忙しい毎日ではありますが、内科も緩和も協力し合いながら

患者様により良い入院生活を送っていただけるように対応しています。

私達も、この数カ月で銘銘が初心者マークの卒業を目指し、

日々、勉強し努力しています。

平均年齢が若い新生3A病棟のスタッフは、忙しい毎日を

若いパワーとチームワークで乗り切っていこうと思います。 

【3A病棟(内科・緩和病棟)】

介護職だより NO,6

いつも『介護職だより』を見ていただき、ありがとうございます。

今回は3B病棟の介護スタッフが患者様に行っていることを紹介します。

3B病棟では患者様の誕生日に、『誕生日カード』と『Happy Birthday to you』の歌をプレゼントしています。

先日、10月が誕生日の患者様がいらっしゃったので、ご家族の方が来院された時にプレゼントしました。

ご家族の方は、涙が流れるのを我慢しながら「ありがとうございました」とおっしゃってくださいました。

その場にいたスタッフも涙が出そうになり「やって良かったね」と話しました。

これからも患者様のために続けていこうと思います。IMGP1208

IMGP1209

3B病棟(障がい者一般病棟)

介護職だより NO,5

整形外科病棟の介護職は、一般の浴槽での入浴が可能になった患者様に対して、「入浴時の介助・見守り・指導」を行っています。

その際、特に注意が必要なのが「腰の疾患」の患者様が普段通りに入浴すると「守れない動作」が出てきます。

それは「腰を曲げる・捻る」という動作です。

日常生活の中ではコルセットを着用しているので腰の動きが制限されています。

しかし、入浴する際はコルセットを外すので、腰を曲げないように入浴しなければなりません。

入浴は腰を曲げたり、捻ったりする動作が多くあります。

例えば「立ち上がる時と座る時」「衣服の着脱をする時」「体を洗う時」など、挙げたらきりがありません。

そのため、コルセットは脱衣時には一番最後に外し、着衣時には一番初めに装着していただき、できるだけ長くコルセットで腰を保護してもらいます。

なかでも「足を洗う動作」は、うっかり腰を曲げてしまう動作です。

足を洗う時についつい前かがみになってしまう方が多くいます。

その対処法としては「足を持ち上げて洗う」「長いブラシで洗う」などがあります。

このように、入浴は腰を曲げる・捻る動作が多くあり注意が必要なのです。

看護師・リハビリスタッフと連携をとりながら、退院後の患者様の腰痛再発防止に努め、介助・見守り・指導を行っています。

4Bブログ写真①

4Bブログ写真②

【4B病棟(整形外科病棟)

大山事務長が就任しました!

このたび101日付の人事異動により、当院の池田睦事務長が上尾中央医科グループの病院である越谷誠和病院に転勤となり、新たに同院から八潮中央総合病院に大山輝夫事務長が就任いたしました。

今後は大山新事務長が加わった新たな体制で、当院の開院以来の理念である「地域から信頼される病院」を目指して、職員一丸となって地域医療に貢献してまいりたいと思います。

IMG_9397

前列中央が大山事務長     <4日(火)朝の「事務職朝礼」終了後に撮影>

赤い羽根共同募金

毎年、八潮市の社会福祉協議会からの依頼で、10月になると赤い羽根共同募金を院内にてさせていただいております。

ここ数年、大地震のほか、洪水や台風などさまざまな災害が続いています。

先日はイタリアで大地震がありました。

某イタリア系ファミレス サイ〇〇〇では地震の義捐金として、対象のパスタを食すると100円寄付とメニューに記載されていました。

いつ自分も被災するか判りません・・・。

募金箱が回覧されましたら是非、お気持ちをお願い致します!!

                        <広報委員 秘書課 下山田>

下山田ブログ