埼玉県知事から「交通死亡事故多発非常事態宣言」が発令されました!

   県内では、平成3011日から226日までの間に36人の方が交通事故で亡くなっており、交通事故死者数が全国でワースト1位となっています。
 これは過去3年間の同時期の平均と比較して、10人以上の増加となっていることから、交通事故に対する注意喚起を行うため、埼玉県知事が県内全域に「交通死亡事故多発非常事態宣言」を発令しました。

 ≪ 草加警察署管内の交通事故死亡者数 ≫

 草加警察署管内においても、平成3011日から36日までの間に、3人の方が交通事故で亡くなっています。(八潮市:2人、草加市:1)

  ≪ 交通事故に遭わないために ≫

    交通ルールを守り、時間と心にゆとりを持ち、思いやりのある行動を心がけましょう。
 また、交通死亡事故の約半数が週末(土・日)に発生しています。
    週末に外出する際は交通事故に気をつけましょう。

 注記:「交通死亡事故多発非常事態宣言」の詳細については、下記の埼玉県ホームページをご覧ください。

埼玉県ホームページ(外部サイト)

介護職だより No.28

4B病棟では、整形外科と緩和ケアの患者様が入院しており、ベッドから離れての生活が困難な方も多くいらっしゃいます。

手術後、車椅子や歩行器で移動できるようになった方々、入院中に知り合い、仲良くなられた患者様の元に退院後も面会に来られる方々等

4Bデイルームはいつも明るい雰囲気に包まれています。

長期入院される方は少ない病棟の為、デイルームで見る顔ぶれは常に変化します。

以前食欲がなく点滴されていた患者様は「デイルームでおしゃべりしていると、楽しく食べられる!」と3食毎回顔を出してくれました。

病気やケガ等「入院」と、とても不安な状況ですが、デイルームを利用し、入院ならではの「一期一会」を楽しんでいただけたら良いなと思っています。
介護だより28①

介護だより28②

介護だより28③B病棟【整形外科・緩和病棟】

 

介護職だより No.27

当院では、朝昼晩の食事前にお茶を提供しています。

患者様の中には飲み込みの機能が低下し、普通の水分ではムセ込む方もいらっしゃいます。

安全に飲んでいただくために水分にトロミを付けて肺炎や窒息のリスクを減らしています。

主治医・看護師・言語聴覚士の指示の下、病状に応じて大・中・小のトロミの濃度を変えています。

水分はムセ込むリスクが一番高いため、トロミの量を間違えないように十分な注意が必要です。

患者様個々の病状に合わせ、気を付けながらお茶を提供しています。

3A 27

 

【3A病棟(内科病棟)】

ゆく年くる年

きょうは1229日、今年も残すところ3日となりました。

皆様にとって、この一年はいかがでしたでしょうか。

当院の年内の外来診療は、明日30日(土)午前をもって終了させていただきます。

新年は、

12日(火)午前9時から12時まで(受付は1130分まで)、内科、外科の外来診療を行います。

4日(木)からは通常外来診療を行います。

救急を要する診療につきましては、年末年始も24時間体制で対応しておりますので、急病の際にはご連絡ください。0489961131(代表) 

このブログにも1年間お付き合いいただきましてありがとうございました。

来年もこのブログが皆様のご期待に沿えるよう、タイムリーな話題を提供してまいりたいと思います。

新たな年が、皆様にとって健康で幸多い年でありますよう心からお祈りいたしております。 

20160604_0026                                       <広報委員一同>

介護職だより No,24

こんにちは。4A外科病棟です。

介護職は安全で安楽な介護ができるように、研修や勉強会を行っています。

先日、「チーム医療としてのコミュニケーションの必要性と社会人基礎力」という研修を行いました。

チーム医療には、共通の目標を持つことが必要であり、看護職と介護職が共通して業務を行うことで患者様の安全・安楽につながります。

コミュニケーションを多くすることが協働に繋がります。また、コミュニケーションは職員間の理解不足の解消や、職員同士の精神的ストレスの解消にも繋がることがわかりました。 

社会人基礎力を身に着けて、自分の弱み・強みを知り、社会で生き生きと活躍できるようになることが大切だそうです。

この研修で学んだことを仕事に活かし、安全で安楽な介護ができるようにしていきたいと思いました。
介護職だよりNO24

【4A病棟(外科病棟)

介護職だよりNo.20

7月から5A病棟に新しく介護スタッフが仲間入りしました。

そこでインタビューをしてみました。

Q.どうして介護の仕事をしようと思いましたか?

A.長年勤めていたクリニックを辞める事になり、また仕事をするなら患者様と接する仕事がしたくて決めました。

Q.仕事を始める前と実際に仕事をしてみてからの印象の違いはありましたか?

A.クリニックではやらなかった事ばかりの業務内容で学ぶべきことも多く大変です。

Q.介護の仕事をしていく上で大切だなと思ったところは何ですか?

A.介護の仕事でもクリニックの仕事でも、共通して大切に思っている事は、患者様を自分の家族のようにと思って接する事かなと思っています。 

最後に、この仕事を始めてから一ヶ月経ってみてどうか聞いてみました。

Q.一ヶ月経ってみてどうですか?

A.職場の雰囲気にも慣れ、少しずつですが仕事も覚えてきました。

一日一日学び、知識を深め、患者様やスタッフの方のお役に立てることができればいいなと思います。

これからもよろしくお願いします!

                                   【5A病棟(回復期リハビリ病棟)

10月15日『日曜日』 乳がん検査を実施します!

 1015日『日曜日』 乳がん検査を実施します!

~ピンクリボン運動~
認定NPO法人 J.POSH10月の第3日曜日に乳がん検査が受診出来る環境づくりへの取り組みを行っています。
  当施設も8:3017:00予約制にて実施します。
◯医師
◯放射線技師(マンモグラフィー)

◯検査技師(乳腺超音波=エコー検査)
◯受付&ご案内

全て女性スタッフで対応させていただきます。

《昨年の写真》

田中さんブログ1

田中さんブログ2

田中さんブログ3

田中さんブログ4詳細は、「病院からのお知らせ[2017.09.01]」や院内ポスターをご覧ください。

ご利用お待ちしております!
お問合せ・ご予約は

健診センター直通  048-998-8001 

健康管理課  田中

介護職だより No.18

今年の6月から介護職インターンシップを開催しています。

4A外科病棟も担当する月もあり、内科・整形病棟・回復期リハビリ病棟・障害者一般病棟と様々な部署で体験できます。

毎月第3水曜日に開催していますので、興味のある方は事前連絡の上、個別で院内見学や体験もできます。

アットホームで楽しく、働きやすい病院です。

地域から信頼される病院として、患者様に寄り添って看護・介護をしていきたいと思っています。

是非いらしてください。

お待ちしています!

                                             4A病棟【外科病棟】

NO18ブログ画像

第1回ふれあいコンサート

7月29日(土)午後2時から、当院1階ロビーにおいて「第1回ふれあいコンサート」を開催します。

この事業は、八潮メセナのアウトリーチ事業を活用したもので、当院と八潮市の共催で開催します。

内容は、昨年八潮市の新人オーディションで市長賞(最優秀賞)を受賞した石橋愛さんのピアノ演奏と、木管五重奏のグループ「花音(かのん)」の皆さんの演奏です。

入場無料、入退場自由となっております。

皆さんもぜひご鑑賞ください。

当日プログラム

ふれあい看護体験

下山田さんブログ看護部では中・高校生をはじめ、看護職の理解を深めてもらうための看護体験を 

行っております。

埼玉県看護協会主催の行事の一環として毎年行っているものです。 

期間は8月中の1ヶ月間。体験希望の方と日程は相談で決めています。

病院で働いている看護師と同じユニホームを着用していただき 

看護師の仕事の説明、院内見学など看護の現場を体験していただきます。

昨年は看護師をめざす学生さんが参加され、手足の清拭や患者さんの体温測定など

体験していただきました。                 

興味がある方は担当まで電話にてお問い合わせください。

皆様の参加をお待ちしております!!

                          担当 看護部長室 下山田
下山田さんブログ1