第1回ふれあいコンサート

7月29日(土)午後2時から、当院1階ロビーにおいて「第1回ふれあいコンサート」を開催します。

この事業は、八潮メセナのアウトリーチ事業を活用したもので、当院と八潮市の共催で開催します。

内容は、昨年八潮市の新人オーディションで市長賞(最優秀賞)を受賞した石橋愛さんのピアノ演奏と、木管五重奏のグループ「花音(かのん)」の皆さんの演奏です。

入場無料、入退場自由となっております。

皆さんもぜひご鑑賞ください。

当日プログラム

ふれあい看護体験

下山田さんブログ看護部では中・高校生をはじめ、看護職の理解を深めてもらうための看護体験を 

行っております。

埼玉県看護協会主催の行事の一環として毎年行っているものです。 

期間は8月中の1ヶ月間。体験希望の方と日程は相談で決めています。

病院で働いている看護師と同じユニホームを着用していただき 

看護師の仕事の説明、院内見学など看護の現場を体験していただきます。

昨年は看護師をめざす学生さんが参加され、手足の清拭や患者さんの体温測定など

体験していただきました。                 

興味がある方は担当まで電話にてお問い合わせください。

皆様の参加をお待ちしております!!

                          担当 看護部長室 下山田
下山田さんブログ1

介護職だより No.17

こんにちは。3A病棟です。

4月に入職した看護師さんの内4名が、この病棟に6月より仲間入りしました!

 

えんじ色のユニフォームを着て日々先輩たちの指導の下、頑張っています。

私たち介護職の仕事も進んで手伝ってくれ、とても助かっています。

1日でも早く仕事に慣れようと努める彼らの姿を見ていると

数年前、自分が今の彼らのように必死で仕事を覚えようとしていた新人の時期が思い出され、改めて身が引き締まる思いです。

 

私たちも、いつまでもフレッシュな気持ちを忘れずに

仲間と「切磋琢磨」していきたいです。

 

さあ、明日も頑張ろう!

 

A病棟【内科病棟】

介護職だよりNo.15

~個別性の看護・介護を目指す緩和ケアチーム~

昨年の12月から4B病棟に緩和ケアチームが3Aより引っ越しとなり、

新たなスタートをきって半年以上が経過しました。

現在、藤城Dr.のもと、9人の看護師、5人の介護職、薬剤師、栄養士、相談員、

リハビリ…他職種が連携しケアにあたっています。

チーム全員で一丸となり、あらゆる「痛み」(身体の苦痛や、心の痛み)を

緩和し、最期まで「その人らしく」を尊重します。

「入浴」も、ただ入浴するわけではありません。

最大限に、痛みなく。苦しくなく。楽しめる環境を。

患者様を移動するために、出勤者全員が集合する、なんて事も当たり前にある日常です。

「食事」食べられない。食べたいけれど…食べられるものが見つからない。飲みこめない。

最後まで様々な形態の食事を考え、提供し、どんなに忙しくても

時間をかけて介助します。 

可能な限り、「その人らしく」を支援します。

ブログ1

外出、外泊の希望があれば、チームで話し合い

患者様もご家族も安心して過ごせるように対応します。

「もう、絶対できない。もう、叶わない」と諦めてしまうような事でも

全員でサポートする事で実現する事もありました。

「孫の運動会に行きたい」「もう一度、自宅に帰りたい」

「自宅で、家族と最期の時まで過ごしたい」

このようなお気持ちに、全力で応えていきます。

ブログ2

病院ホームページ内

【緩和ケアチームのご案内】【ふれあい6月号】でも紹介しております。

http://www.yashio-cgh.jp/concern/paper.html

 

B病棟【整形外科・緩和病棟】

病棟介護福祉士 菅野 品田

使用済み切手回収しています!

当院では、ボランティア委員会の活動の1つとして

使用済み切手回収活動をしています。

この活動を通し、地域とのつながりを深める為にも、

収集ボランティアグループひばり会へ協力して、

八潮市の福祉へ役に立てばと思っております。

切手回収箱は、当院の外来受付のカウンターに設置されています

ので、ご来院する際は、持参していただき皆様のご協力をお願い申し上げます。 

注:)消印が残った状態で、切手の周りを大きく切っていただけますように

   お願い申し上げます。

1496365373431

 

1496365351941
1496365341260
1496365362540

1496365331073

                                                                                 ボランティア委員会一同より

『保険診療』と『自費診療』について

健診センターでは、25月の期間限定企画として「乳がん検診」のキャンペーンを実施しました。ご好評をいただき、たくさんの方にご利用いただきました。

「乳がん検診」のご予約の際にまず確認させていただいたことは、『自覚症状があるかどうか』ということです。

自覚症状は特に何もない場合には、通常、自費で検査を受けていただくことになります(自費診療扱い)。健診センター等で「乳がん検診」をご利用していただきます。

何らかの自覚症状がある場合には、通常、検査や診察は健康保険が適用され、保険診療扱いとなります。病院の外科(乳腺外科)外来を訪ね、ご自身の症状を伝え受診していただきます。

自覚症状の例≫ しこりを触れる、ひきつれやくぼみがある、分泌物がある、痛みがあるなど

『・・・実は乳房に気になることがあって、検診を受けたいと思いインターネットで調べ電話しました』とのお問い合せも多く、その場合は症状があるということで、保険診療での診察をお勧めしました。無事に外来を受診されたのか気になるところではありますが、「乳がん検診」のキャンペーン企画が「病院へ足を運ぶキッカケ」になったとしたら嬉しいことだと感じました。

只今、健診センターでは企業健診と共に下記についてのご予約を承っております。

・八潮市特定健康診査・大腸がん検診・肝炎ウイルス検診・眼底検査

・八潮市/草加市 乳がん検診

・八潮市/草加市 子宮がん検診

健診センターブログ

健診センターには、連日問い合わせの電話も多く、回線が混雑し、皆様には大変ご迷惑をおかけしております。

「乳がん検診」は女性医師が担当している曜日もございます。お気軽にお問い合わせください。症状がなくとも、病気の早期発見、早期治療のために、どうぞ当健診センターをご利用ください。

【健診センター 佐久間&田中】

介護職だよりNo.13

新病院になり早くも1年が経ちました。

病院内も綺麗でとても働きやすい職場環境です。 

私は4階の外科病棟で働いていますが

そこから見える景色がとても好きです。

4階なので見晴らしが良いです。

写真が上手に撮れなかったのですが、実際はもっと綺麗です。
4月ブログ写真夕日

朝日と夕日を撮影しました。

患者様からも「綺麗ですね」「良い眺めだ」とよく声を掛けられます。

【4A病棟(外科病棟)

5月8日クールビズ スタート!

きょうから5月。

さわやかな季節となってきました。 

これから本格的な夏を迎えるにあたり、私たち八潮中央総合病院は5月8日(月)から10月31日(火)までクールビズを実施いたします。

クールビズは、地球温暖化対策や夏期の電力不足を解消するために政府が推奨している運動で、当院でも期間中は職員の服装を軽装とし、また、診療に影響しない範囲で院内の空調も少し高めに設定するなどの省エネに取り組ませていただきます。

ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

IMG_2542

                                          【総務課:市川】

平成29年度の健診が始まります!

春です!

健診①

2階・健診センターから初めての投稿です。

1階ロビーの上あたり、透析室とリハビリ室のあいだに健診専用フロアがあります。

健診②

(朝の準備の様子です。実際は明るい笑顔でお迎え、対応しております。)

健診③

※イメージ※

健診④

病院とは思えないほどのラグジュアリー⁉な待ち合いスペースは、

健診受診者様だけではなく、患者様の憩いの場となっております。

健診⑤

つくばエクスプレスも見えます!

健診⑥

新年度の健診予約が始まりました。

健診⑦

新メニューもご用意しました。

健診⑧

6月からは、八潮市・草加市の乳がん検診&子宮がん検診も始まります。

健診⑨

お電話が繋がりにくいこともございますが、事務スタッフ全員フル稼働しています。 現場のスタッフも、スムーズな検査をご案内すべくフル稼働しています。 皆様のご利用、心よりお待ちしております。

最後に色んな春を1枚。

健診⑩

                                  【広報委員 健康管理課・田中】

介護職だよりNo,13

私たち介護職では、院内の研修に参加したり、病棟ごとに勉強会をしたりしています。

ブログ13画像

この図は、勉強会の使用した資料です。

実は、これは職員が書いた絵です。

4A病棟には、とても絵の上手いスタッフがいます。

写真に写すことが難しいものや、拡大コピーが難しいものなどをお願いしています。

同じ資料でも絵になると難しく感じないのもいいですね。

勉強会をして知識や専門性を深め、日々の業務に活かしています。

【4A病棟(外科病棟)