介護職だよりNo.21

こんにちは、4A外科病棟です。

先日、腰痛についての介護職の研修がありました。

介助する上で腰痛に悩まされているスタッフが多くいます。

この研修で基本的なボディメカニクスの使い方や腰痛予防の運動をリハビリスタッフより教わりました。

ボディメカニクスとは、人間の運動機能である骨・関節・筋肉などの力学的相互関係を活用した技術のことです。

介助は体がきつそうだな~と考えられがちですが、ボディメカニクスを活用することで腰に負担をかけず介助することができます。 

今回の研修で教わったことを参考に毎日の介助で活かしていきたいです。

 

                                                                                                    【4A病棟(外科病棟)

目の健康について 潮止中学校の生徒さん来院

医療連携室の松澤(女子のほう)です。

先日、潮止中学校の生徒さんと養護の先生が来院されました。

昨今、視力低下に悩む生徒さんが多いようで(おそらく全国的に)、眼科の井出医師へ目の健康についてインタビューをされました。 

いくつか質問をご紹介します。

「目の健康を守るためには、メガネとコンタクトレンズどちらが良いか?」

→使用方法を守ればどちらでも良いようです。

「睡眠不足だと視力は悪くなりますか?」

→医学的には認められていないが、筋肉が疲れていると見えにくくなると感じるのかもしれない。

このように、鋭い質問が寄せられました。

実は視力がとても悪い私も、一緒に聞かせてもらいました!

この内容は、八潮市内の小学校・中学校・高校の合同で発表をする場があるようです。

素晴らしい取り組みですね~!

当院もお力になれたようで光栄です。

IMG_4146

IMG_4151

介護職だよりNo.20

7月から5A病棟に新しく介護スタッフが仲間入りしました。

そこでインタビューをしてみました。

Q.どうして介護の仕事をしようと思いましたか?

A.長年勤めていたクリニックを辞める事になり、また仕事をするなら患者様と接する仕事がしたくて決めました。

Q.仕事を始める前と実際に仕事をしてみてからの印象の違いはありましたか?

A.クリニックではやらなかった事ばかりの業務内容で学ぶべきことも多く大変です。

Q.介護の仕事をしていく上で大切だなと思ったところは何ですか?

A.介護の仕事でもクリニックの仕事でも、共通して大切に思っている事は、患者様を自分の家族のようにと思って接する事かなと思っています。 

最後に、この仕事を始めてから一ヶ月経ってみてどうか聞いてみました。

Q.一ヶ月経ってみてどうですか?

A.職場の雰囲気にも慣れ、少しずつですが仕事も覚えてきました。

一日一日学び、知識を深め、患者様やスタッフの方のお役に立てることができればいいなと思います。

これからもよろしくお願いします!

                                   【5A病棟(回復期リハビリ病棟)

職員が院外清掃活動を行いました

914日(木)午後120分から50分まで、当院職員による病院周辺の院外清掃活動を行いました。

この清掃活動は定期的に実施しているもので、この日は病院周辺のごみの除去や植え込み・隣接道路などの雑草除去を中心に行いました。

今後も院内外の清掃活動を継続して実施し、いつも清潔な環境のもとで患者さまに安心して受診していただけるよう心がけてまいりたいと思います。IMG_4115

IMG_4117

 

IMG_4121

IMG_4123

IMG_4124

IMG_4127

IMG_4129

IMG_4131

10月15日『日曜日』 乳がん検査を実施します!

 1015日『日曜日』 乳がん検査を実施します!

~ピンクリボン運動~
認定NPO法人 J.POSH10月の第3日曜日に乳がん検査が受診出来る環境づくりへの取り組みを行っています。
  当施設も8:3017:00予約制にて実施します。
◯医師
◯放射線技師(マンモグラフィー)

◯検査技師(乳腺超音波=エコー検査)
◯受付&ご案内

全て女性スタッフで対応させていただきます。

《昨年の写真》

田中さんブログ1

田中さんブログ2

田中さんブログ3

田中さんブログ4詳細は、「病院からのお知らせ[2017.09.01]」や院内ポスターをご覧ください。

ご利用お待ちしております!
お問合せ・ご予約は

健診センター直通  048-998-8001 

健康管理課  田中

5A病棟で筝曲演奏会を開催

92日(土)午後2時から、5A病棟デイルームにおいて「筝曲演奏会」を開催しました。

この催しは、入院患者様に音楽による癒しの場を提供させていただくことを目的に開催されたもので、学生時代に筝曲部に所属していた5A病棟の傳谷作業療法士が呼びかけ、当時の友人と共に結成した「上尾琴ガール」の6人の皆さんにより演奏会が行われました。

前半は琴の演奏で、「島歌」「ハナミズキ」など4曲の演奏を聴き、後半は演奏をもとにみんなで歌うコーナーで、「上を向いて歩こう」「ふるさと」など7曲を参加者全員で歌いました。

参加者からは「とても楽しかった」「懐かしくて涙が出た」「またぜひ開催してほしい」などの声が寄せられました。

IMG_4063IMG_4065IMG_4066IMG_4067IMG_4069IMG_4088IMG_4091IMG_4092IMG_4099IMG_4111

ケアセンターそよ風で栄養科の出前講座

824日(木)午後2時から、ケアセンターそよ風において栄養科による出前講座を実施しました。これは同センターからのご依頼によるものです。

テーマは「生活習慣病予防~食習慣から糖尿病予防を~」で、講師は栄養科の松澤管理栄養士がつとめさせていただきました。

内容は、食生活のポイントとして、①自分に必要なエネルギー量を知る、②栄養のバランスを考える、③量、④時間と回数の4点について説明した後、糖尿病の基礎知識、エネルギーダウンのコツ、カロリー早見表、塩分早見表などについてお話しました。

参加者は30名で、最後まで熱心に受講していただきました。

IMG_4028

IMG_4052

IMG_4056

東部地域包括支援センターで出前講座

819日(土)午前11時から、東部地域包括支援センター「やしお苑」においてリハビリテーション科による出前講座を実施しました。これは同センターからのご依頼によるもので、当日開催された「はなももカフェ」の参加者を対象に行ったものです。

「はなももカフェ」は八潮市が進める「オレンジカフェ」の一環として開催されている事業で、認知症の方やご家族、地域の方や専門職の方などが、参加・交流できる“集いの場”です。

当日は、リハビリテーション科・介護予防班の中島・松村の2名の理学療法士により、首や腰などのストレッチ、おなかや太ももなどの筋力トレーニング、認知症予防のための運動として二重課題(体と脳を同時に使う運動)を行いました。

参加者は20名で、終始笑顔あふれる和やかな雰囲気の中、最後まで熱心に受講していただきました。

IMG_3968

IMG_3971

IMG_3976

IMG_3977

IMG_3979

IMG_3983

 

IMG_4002

IMG_4006

IMG_4007

IMG_4008

IMG_4022

介護職だより No.19

八潮市社会福祉協議会による『夏休みボランティア体験プログラム』の受け入れを介護職が担当しています。

今回、4B病棟には2名の高校生がボランティアに来てくれました。

時間は10時~13時の3時間で、体験してもらえる事は限られてしまいますが、シーツ交換や配茶・配膳などを行っていただきました。

元気が良く、患者様にも笑顔で挨拶が出来ており、患者様から「どうして病院にボランティアにきたの?」と尋ねられ「人と関わるのが好きで、前に職業体験で老人ホームに行った時に良かったので、また経験したいと思って来ました。」と話していました。 

ぜひ将来は人に関わる仕事に就いてがんばってもらいたいですね。その時は当院への就職お待ちしております。

NO19ブログ画像1

NO19ブログ画像2

                               4B病棟【整形外科・緩和病棟】

介護職だより No.18

今年の6月から介護職インターンシップを開催しています。

4A外科病棟も担当する月もあり、内科・整形病棟・回復期リハビリ病棟・障害者一般病棟と様々な部署で体験できます。

毎月第3水曜日に開催していますので、興味のある方は事前連絡の上、個別で院内見学や体験もできます。

アットホームで楽しく、働きやすい病院です。

地域から信頼される病院として、患者様に寄り添って看護・介護をしていきたいと思っています。

是非いらしてください。

お待ちしています!

                                             4A病棟【外科病棟】

NO18ブログ画像